まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
中隆志

被害者救済に取り組む法律のプロ

中隆志(なかたかし)

中隆志法律事務所

コラム

和解速報、高次脳機能障害、将来介護費等が問題となった事例

2018年4月10日

 高次脳機能障害などで5級認定の男性について,相手方は将来介護費が不要であるとの反論がなされ,医療記録や生活状況等から将来介護の必要性を主張・立証したところ,裁判所から将来介護費が日額500円の和解案が提案された。
 追加の医療記録や家族の尋問手続等により被害者の生活状況を主張・立証したところ,日額2000円の和解案が提案され,裁判上の和解が成立した事例。
 担当弁護士は堀田でした。

この記事を書いたプロ

中隆志

中隆志(なかたかし)

中隆志プロのその他のコンテンツ

Share