まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
中隆志

被害者救済に取り組む法律のプロ

中隆志(なかたかし)

中隆志法律事務所

コラム

判決和解速報(交通事故、鎖骨変形)

2018年4月5日

 鎖骨の変形を残した男性の後遺障害の逸失利益について、医師の意見書や本人尋問の結果から、保険会社の労働能力の喪失律はほぼないという主張を排斥し、10年間は14%、その後は逓減するものの、相当期間の労働能力の喪失が認められ、1000万円以上の和解が成立した事例。
 担当弁護士は中でした。

この記事を書いたプロ

中隆志

中隆志(なかたかし)

中隆志プロのその他のコンテンツ

Share