まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
中隆志

被害者救済に取り組む法律のプロ

中隆志(なかたかし)

中隆志法律事務所

コラム

星の規模

2012年4月27日

夜に庭に出て葉巻を吸っていると、星が瞬いているのが見える。
 見えているのは、実際には数十万年前、あるいは数億年前の光であったりするので、人間の生きている時間からすると、気の遠くなるような時間の流れである。

 そのような星の光を見ていると、人間社会の様々な出来事は、取るに足りないことばかりではなかろうかなァとも思ってくるのだが、実際にいざ自分の身になると、小さいことにこだわったり、あくせく生きてしまうのである。

この記事を書いたプロ

中隆志

中隆志(なかたかし)

中隆志プロのその他のコンテンツ

Share