まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
松本孝一

介護業界で働く人を「笑顔」にするプロ

松本孝一(まつもとこういち)

株式会社オフィス松本

お電話での
お問い合わせ
0798-20-0259

コラム

介護事業(顧客獲得)の営業活動

介護事業コンサルタント

2017年9月29日 / 2017年10月26日更新


介護事業の営業ポイント


昨日は、クライアント様の施設長と営業活動でした。
もちろん新規顧客の獲得ですので、居宅介護支援
事業所のケアマネジャー様に対するアプローチ
でした。

皆様も営業活動をされているかと思いますが、
成果は、いかがでしょうか?
なかなか厳しいかと思いますが・・・

営業同行いたします!


そこで、この営業活動でのポイントをお知らせ
いたします。(意外と実践していない)

①営業は、居宅介護支援事業所に対して
  ではなく、1ケアマネジャーに対してする!

 →事業所を訪問して、資料を渡して満足して
   ませんか?資料は、回覧されてファイルに
   保管されます。よって、ケアマンジャーの印象に
   残らず、紹介は難しくなる!

 ★解決方法
  資料は、1ケアマネジャーに一つ渡すようにする
  ケアマネジャーの人数を聞き、無理やりにでも
  資料を置いていく!(意外と断られない)
  よって、資料はクリアファイルに準備


②事前準備は、しっかりとする!営業ルートなど
  
限られた時間内で、どれだけたくさんの事業所を
回れるのか?が成果につながる!

 →各行政が発行する居宅介護支援事業所リスト
  で、営業ルートを把握し、出来るだけたくさんの
  事業所を訪問する 

 ★解決方法
  事業所は、駐車しにくい場所にもある。効果的に
  たくさん訪問するには、2人態勢で、たくさん回る。
  すなわち、一人は運転手で車で待機
  これが、たくさん訪問できるポイント!

昨日は、これらを実践して、2人態勢でたくさんの
事業所を訪問いたしました!

オフィス松本では、営業活動のサポート依頼が、多く
同行させて頂いていますが、各事業者様の認識は
誤っていることが多いですね。

ただ訪問する、信頼関係を構築する、そのための
訪問時のアピールにもポイントがあります。

ぜひ、「営業活動におけるサポート」を
定期支援コンサルティングで活用してください!

営業同行いたします!
お申込は、こちらまで!

営業の効果的な方法を伝授(セッション)
定期支援コンサルティング

この記事を書いたプロ

松本孝一

松本孝一(まつもとこういち)

松本孝一プロのその他のコンテンツ

Share

松本孝一のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-05-18
facebook
Facebook