まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
髙岡恭平

人生100年時代の健康と家計を守る天然木リフォームのプロ

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

森林浴生活株式会社

お電話での
お問い合わせ
078-766-2435

コラム

浄水器は必需品!

2012年9月28日 / 2018年10月18日更新

使用時の姿

カートリッジ交換時
【タカギ社製の浄水カートリッジ内蔵の水栓】

一年以上前から、自宅では浄水器にタカギ社製の製品を使っています。
タカギのHPはこちら⇒http://www.takagi.co.jp/purifier/index.html

この製品の特長は、蛇口の中にカートリッジがすっぽり入るので、水栓金物以外、余分な装置を取り付ける必要がないことです。
たまたま、転職した友人が当時この会社にいて、紹介されて使ってみたのですが、価格も安く、浄水モードにしても水量が豊かな点が、家族にはとても好評でした。

しかし、「味」については同等の製品との違いまでは、はっきり認識できなかったというのが正直なところでした。

先日、カートリッジの交換の手続きを忘れていたことに気が付いて(バタツキ過ぎでしたね)、ネットで手続き後、先に古いカートリッジを捨ててしまったのですが…

カートリッジは1年以上も使っていたため、茶色く変色していました。私たちにすれば、こんなに汚かったんだと見せつけられた感じで、すぐに捨てたのですが、これが間違いでした。

水道水がまずい! げろ、まずい!
最近の水道水は、新しい処理方法で美味しくなっているとの話でしたが、効果の高い浄水器の水で一年間ならされた舌には、あのカルキ臭さ(塩素ですが…)は耐えられません。

あんなに茶色だったのに、こんなに効果があったのか! すごい!

結局、しばらくは天然水を買ってしのごう、ということになりました。

ちなみに、塩素は水道水の殺菌には欠かせないものですが、不純物とくっつくと、トリハロメタンという発がん物質を作り出してしまう原因にもなる厄介者です。だから浄水器が必要になったのです。

無垢材で水の浄化なんてことは、さすがに考えようとは思いませんが、中古マンションを当社の五感爽快リフォームで、さわやかな空気、サラサラの手触り足ざわり、足先の冷えない年中適温冷暖房に変えた後は、味覚が大切になりますね。

五感爽快リフォームを実現するマンションリフォームはこちら⇒http://forestreform.co.jp/about/about.html

実際に体験したい方はモデルルームにどうぞ⇒http://forestreform.co.jp/about/modelroom.html

秋の味覚を存分に楽しむ季節になりました。みなさん、水は大切ですね。

この記事を書いたプロ

髙岡恭平

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

髙岡恭平プロのその他のコンテンツ

Share

髙岡恭平のソーシャルメディア

google-plus
Google+
facebook
Facebook

髙岡恭平プロのその他のコンテンツ