まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
大岡裕幸

快適で経済的な木造オール電化住宅建築のプロ

大岡裕幸(おおおかひろゆき)

大岡産業株式会社

お電話での
お問い合わせ
011-861-1111

コラム

低炭素住宅・・・・って何?

工事

2013年4月5日 / 2013年4月6日更新

2020年に、住宅制度の変更が義務化され、この制度に対応しなければ住宅建築が出来なくなります。
この制度が、認定低炭素住宅制度です。
基準は、外部断熱性能に加え、設備性能を含め総合的に評価するものです。
2016年-延床面積 2,000㎡以上 義務化
2018年-延床面積 300㎡以上  義務化
2020年-延床面積 300㎡未満  義務化 ⇒ 住宅全て対象となります。

<認定基準>
1・現行省エネ法基準に比べ、一次エネルギ消費量が、▲10%
        +
2・下記の内、2項目以上満たすことが必要になります。
  ア・節水機器の設置 ⇒ 節水トイレ、節水水栓
  イ・雨、井水の利用 ⇒ 雨水、井水等の利用設備設置
  ウ・HEMSの利用 *1  
  エ・畜電池設置(再生可能エネルギー)
  オ・ヒートアイランド対策
  カ・劣化対策
  キ・木造住宅
  ク・高炉セメント等の仕様 

一般木造住宅では、▲10%エネルギー消費量+節水機器もしくはHEMN利用が必要になります。
大岡産業㈱としても、床下エアコンを利用した認定低炭素住宅を含め、
現在認定基準に合致する住宅仕様を検討しています。

*1・HEMS- ホームエネルギーメネジメントシステム
 

この記事を書いたプロ

大岡裕幸

大岡裕幸(おおおかひろゆき)

大岡裕幸プロのその他のコンテンツ

Share

大岡裕幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
011-861-1111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大岡裕幸

大岡産業株式会社

担当大岡裕幸(おおおかひろゆき)

地図・アクセス

大岡裕幸プロのその他のコンテンツ