まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
岡田丈

安心価格でキレイを実現する空間メンテナンスのプロ

岡田丈(おかだたけし)

きれい屋壱番(株式会社 きれい屋)

コラム

なぜ?ハウスクリーニングは高すぎるのか 30 (札幌から ハウスクリーニング激安革命)

当店の考え方

2016年7月26日

札幌及び近郊の激安ハウスクリーニング各種料金等きれい屋壱番※マイベストプロを見たと言っていただければさらに安くなります。
掃除の裏技、ビフォー&アフター写真館きれい屋おそうじ日記
お得な情報が満載(登録無料)メールマガジンぜひ、御登録ください!
低予算でハウスクリーニング業を始めてみたい方は[フランチャイズ資料請求 https://mbp-hokkaido.com/kireiya1ban/inquiry/material/

なぜハウスクリーニングはボッタくりなのか?最後の項目です。
【日本人ですから】

【人に合わせる人種である日本人】

次に多い話題が【あいつはダメだ】
あの新しく入ってきたやつ変わった営業してて今はそこそこうまくいってるかもしれないけど絶対潰れるぞ。
原野は営業周りして気持ち悪がられるだけじゃないか。やめてほしい。

私と同時期に開業した木藤さんという方がいました。
年はまだ30代の前半で、元々ルート営業の仕事をしていた方でした。
2ヶ月目くらいから、そこそこ売上を上げ始めて結構な注目を浴びていました。
その営業手法が、他の方とは全く違っており、サービスではなく物販でした。
私もなるほどと思いましたが、、、
過去の仕事の顧客宅を訪問して、本部の提供する低価格のシャワーヘッドを販売するといったものでした。
そのシャワーヘッドは2ヶ月に一度フィルターを交換する必要が有り、価格も数百円なので、お客様とつながっていられるし、定期的に訪問することによって、年末なんかに掃除を注文される可能性があるというもの。
なおかつ、年間計画や、売上の予想、推移、仕入れや利益もパソコンで管理していて、人を雇う時期や一年後の数字なども全て計算されて、ほぼその通りに伸びてきてました。

すごいと思いました。

ハウスクリーニングはボッタくり31へ続く → 

ハウスクリーニングはボッタクリ 記事を最初から読みたい方はこちら


弊社会社概要や、各種清掃料金等はきれい屋ホームページからご覧ください。

【コラム】

ハウスクリーニングに革命を→http://mbp-hokkaido.com/kireiya1ban/column/82/
主婦の負担を減らす、家事の外注化について→ http://mbp-hokkaido.com/kireiya1ban/column/99/

この記事を書いたプロ

岡田丈

岡田丈(おかだたけし)

岡田丈プロのその他のコンテンツ

Share