まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
倉迫貴一

幸せを運ぶ婚約・結婚指輪オーダーメイドのプロ

倉迫貴一(くらさこきいち)

KOUKI倉迫(有限会社 コウキ倉迫)

コラム

KOUKI倉迫はなぜハンドメイドの結婚指輪を作り続けるのか?

結婚指輪

2012年3月31日

KOUKI倉迫ではお作りする結婚指輪のほぼ100%がハンドメイドによるものです。

しかも、一からすべて手作業の完全なハンドメイドです。
金やプラチナの材料を熱して、圧力をかけて、叩いて、曲げて、削ってと一本一本の結婚指輪を丁寧に全て手作業で作り上げていきます。

実は皆さんがデパートやジュエリーショップでご覧になる結婚指輪のおそらく95%以上はハンドメイドではありません。オーダーメイドであっても、本当のハンドメイドであることはまれです。

ハンドメイドの結婚指輪が極めて珍しいのは大量生産ができないからです。ブランド展開やチェーン店などで決まったデザインの指輪をいくつも作ることが必要とされる場合、原型を作って鋳造で生産することになります。これは低コストで同じものを安定して生産するには最適の製法です。

ではなぜ、当店では非効率ともいえるハンドメイドで結婚指輪をお作りするのか。

第一にお客様のご要望に合わせてお好みのデザインや着け心地がご提供できるからです。
ハンドメイドの場合、お客様のご要望に合わせてお作りする際、製作途中で確認していただくことができます。そのため、お客様の作りかけの結婚指輪を実際に試着していただいてサイズ、デザイン(幅や厚み、カーブ、形状など)や着け心地まで確かめていただいて、微調整が可能です。

第二に引き締まった地金で丈夫な指輪がご提供できるからです。
あまり知られていませんが、実は指輪の中には微細な気泡ができている場合が少なくありません。特に鋳造の場合、高温で溶かした金属を型に流していくわけですが、その際にどうしても空気の泡が残って固まってしまいます。これを「ス」といいます。ハンドメイドの場合金やプラチナの地金を圧延したり、ハンマーで叩いたりと、製作過程で圧力を加えるため、引き締まった地金で指輪ができるというわけです。さらに既製品よりもしっかりとした厚みを持って製作するため、たとえ一見して細身の指輪であっても永く愛用できる結婚指輪が出来上がるというわけです。

第三に当店が家族経営の小さな宝石店だからです。
だから、大量生産の必要がありません。そして、たとえ非効率でもお越しいただいたお客様にぴったりで、お二人の思い出に残る最高の結婚指輪をご提供したい!そう考えています。

この記事を書いたプロ

倉迫貴一

倉迫貴一(くらさこきいち)

倉迫貴一プロのその他のコンテンツ

Share

倉迫貴一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-231-4951

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

倉迫貴一

KOUKI倉迫(有限会社 コウキ倉迫)

担当倉迫貴一(くらさこきいち)

地図・アクセス

倉迫貴一プロのその他のコンテンツ