まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
渡辺伸一

風雪に耐え、雨に負けない屋根づくりのプロ

渡辺伸一(わたなべしんいち)

株式会社 渡辺瓦店

お電話での
お問い合わせ
0575-88-2076

コラム

雪害や地震の修理をするさいの業者選びでお客様ができること

雪害 地震 屋根修理 業者選び

2018年6月22日 / 2018年9月8日更新

こんにちは!
久しぶりのコラムです。

今回は関西での地震をうけて岐阜市内といわず、全国的なお話です。
もし、地震や雪害で被害がでて修理することになった場合、どういった業者さんを選べばいいのか。
知り合いや、自宅を施工してくれた業者さんがある場合はいいとして、そういった伝手がない場合、どういった業者さんが正解なのか?
HPで検索して、評判のいいところを探す。
いいことだと思います。
ただ、リフォーム業者、建築関係ででいえることはその時の対応や修理金額、保険対応も重要ですが、アフターフォローをしてもらえるのかが大事なことです。ちゃんとした業者であれば、10年は通常瑕疵担保保険で修理できるはずです。

屋根瓦は災害がなければ10年以上はもつものです。20年、30年もって当たり前。
そういったものですから、経年劣化で針金や漆喰を修理したとしても、大掛かりな修理になることは通常ありません。
当社が修理に伺ったお宅で、時折びっくりするような手抜き工事を見ることがあります。
下の写真がそうです。
通常棟の土はこんなまだらに積んだりはしません。
接着剤ですから、しっかりと全面にのせていかないと、瓦が安定しません。
しかもこの地域は、雪が降りますから、こんな施工では、棟がもつわけがありません。




当社の施工↓これが当たり前です。




完成の写真をみていただければわかりますが、土がどのくらいしっかり積んであるかなどは、正直完成してしまうとわかりません。



ですから、しっかりとアフターフォローしている会社であることがまず大事です。
そして、選んだ施工業者さんが過去に工事をしたなるべく古い物件を見せてもらえれば、一番わかりやすいと思います。
10年後どんな感じか、棟をみればわかります!
大きな災害もなく、10年で崩れかけているようでは安心できません。

是非、料金が安いといった面だけでばく、そいういった面からも業者選びは考えてください。

今回被害にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げます。
瓦の被害が多かったことかと思います。
少し前の施工だと土葺きが多く、地震や雪害によって崩れることが多いかと思われます。
最近の施工は土葺きではなく、ステンレスの釘、ビスで固定する方法が主流ですので、たとえ被害にあったとしても、いっきに流れて落ちてくるようなことはあまりないかと思います。
当社ではラインを使ったお見積もり&ご相談うけつけもやってます。
天井の染みや、庇の染みを写真にとってラインに張り付けていただければOKです。
これからのアドバイス、修理費用などのご相談が簡単にできますよ。


ラインはこちらから



電話 0575-88-2076
FAX 0575-88-3284
メール&フォームはこちらから ↓
HP  http://www.watanabe-kawara.com/

又は kawaraya@piano.ocn.ne.jp
に直接メールしてください(*^_^*)

当店の修理価格こちらから
http://mbp-gifu.com/kawaraya/service1/

ほぼ毎日更新、渡辺瓦の様子がわかるフェイスブックはこちらから
http://mbp-gifu.com/kawaraya/service1/


お得なクーポン
当社営業エリアの方、その近隣の方、すべてにお使いいただけます!(HPの営業エリア外の方も一度ご連絡してみてください!)

 http://www.ekiten.jp/shop_6398737/map/

この記事を書いたプロ

渡辺伸一

渡辺伸一(わたなべしんいち)

渡辺伸一プロのその他のコンテンツ

Share

渡辺伸一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0575-88-2076

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

渡辺伸一

株式会社 渡辺瓦店

担当渡辺伸一(わたなべしんいち)

地図・アクセス

渡辺伸一のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-08-07
facebook
Facebook

渡辺伸一のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-08-07
facebook
Facebook

渡辺伸一プロのその他のコンテンツ