マイベストプロ岐阜
野崎利晃

不妊治療に特化した漢方と鍼灸の処方を行うプロ

野崎利晃(のざきとしあき) / 薬剤師

メディカルサロンM岐阜漢方センター

お電話での
お問い合わせ
058-201-6058

野崎利晃プロのご紹介

不妊治療に特化した漢方と鍼灸で子どもに恵まれない夫婦を全力でサポートする子宝先生Ⓡ(1/3)

不妊治療に特化した漢方と鍼灸の処方を行うプロ  野崎利晃さん

最短で妊娠しやすい体をつくり必要な医療行為を提案

 2015年に行われた「第15回出生動向調査」(国立社会保障・人口問題研究所実施)によれば、結婚15∼19年の夫婦のうち不妊を心配した経験があるのは29.3%。そのうち検査や治療を受けた経験があるのは15.6%に上り、その割合は過去の統計に比べて上昇傾向にあります。
野崎利晃さんは子どもができず、悩んでいる夫婦のために、岐阜駅から徒歩5分の所にあるアクセス便利な「メディカルサロンM岐阜漢方センター」を開院。不妊治療に特化した漢方と鍼灸処方を行っています。“子宝先生Ⓡ”のニックネームで親しまれ、同センターにはオンラインも含め、毎月約300人もの患者が来院。週末には九州や北海道など遠方からの患者も多く、海外の患者に対してはスカイプを使って対応しており、妊活サプリなどの通販も行っています。

 「当院では不妊に悩む女性に対して、その方の体質や現在受けておられる不妊治療の内容に合わせて、最短で妊娠しやすい体づくりを行うと同時に、妊娠に必要な検査や医療行為を患者さんに提案しています。お金と時間をかけ続けることが妊娠への近道ではありません」と野崎さんは話します。
 不妊に悩む女性たちの多くは社会や年齢によるプレッシャーに押しつぶされそうになり、高額な医療費を払っているにもかかわらず、結果が出ないことに対して焦りやいらだちを感じています。女性の体はとても複雑でデリケートなので、こうしたメンタル面での悩みや心配事は月経周期にも影響を与え、それは治療効果にも響いてきます。

 大切なのはまず、そうした患者の悩みや心配を払拭してあげること。そのために野崎さんはカウンセリング重視し、患者自身の意識を変えることに努めています。「なぜ、子どもを望むのか。それは『この人の子どもがほしい』と思えるパートナーと一緒に暮らしているからで、そういう状況にある自分は今とても幸せな夫婦関係を築けているという大前提に気づいていただくことが大切。高齢になるほど出産リスクは高く、体外受精の成功率は低くなります。子どもを産むのは時間との戦いです。だから少しでも早くうちに来ていただけるとうれしいですね」

Share

野崎利晃プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
058-201-6058

 

着信をいただけましたら折り返します。
新年受付は2021年1月4日からです。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野崎利晃

メディカルサロンM岐阜漢方センター

担当野崎利晃(のざきとしあき)

地図・アクセス

野崎利晃プロのコンテンツ