まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
野崎利晃

漢方薬、生活改善でサポートする子宝のプロ

野崎利晃(のざきとしあき)

漢方の野崎薬局鍼灸院

お電話での
お問い合わせ
0120-19-1661

野崎利晃プロのご紹介

漢方、鍼灸、生活改善の全方位で悩める夫婦をサポートする”子宝先生”(2/3)

野崎利晃 のざきとしあき

市民講座や薬草苑など、多彩な活動で東洋医学の世界を伝える

 漢方薬局と鍼灸院を営む両親のもとに生まれた野崎さん。名城大学薬学部を卒業した後、神戸にある専門学校、神戸東洋医療鍼灸学院に入学し、父親の師匠でもあり、漢方の権威として知られる、医学博士の邵輝(しょうき)さんの元で修行を積みました。卒業後は、父親らの薬局ではもともと不妊のサポートを専門的に手掛けてきたこともあり、不妊の人たちをサポートするサプリメントの会社の学術部に入社。学会などに発表する学術を担当しながら、関西地方のホテルなどで薬膳セミナーなども開催してきたそうです。そして、10年前に実家でもある「漢方の野崎薬局」に入社しました。

 野崎さんは不妊漢方や妊活指導のほかにもファスティングやアトピー性皮膚炎、がんの養生、そして糖尿相談なども専門として手掛けており、アドバイスを求めて訪れる人も多いそうです。

 また生活の日常生活の基本である”正しい食”の未来を担い、将来の”お母さん””お父さん”になる子ども達に伝えるため、市民講座「子どもは未来」を主宰。およそ週に1回開かれる講座では、料理教室などで漢方をはじめとする東洋医学についてわかりやすく説明するほか、1年に1度は胎内記憶研究の第一人者である医師の池川明氏を招いて講座も開くなど、その活動は多彩です。

 さらに、関市洞戸高賀地区の広大な里山にある「神薬才花苑(しんやくさいかえん)」では薬草を栽培。煎じてお茶にしたり、薬膳料理などにも使用されるそう。また夏には薬草苑で200人規模のイベントも開催。子どもを授かり”卒業”した夫妻やその子ども達が元気に集まってくれることが、子宝先生にとってもうれしいひとときだそうです。

野崎利晃プロのその他のコンテンツ

Share

野崎利晃プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-19-1661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野崎利晃

漢方の野崎薬局鍼灸院

担当野崎利晃(のざきとしあき)

地図・アクセス

野崎利晃プロのその他のコンテンツ