マイベストプロ岐阜
齋藤健太郎

地元・可児に密着し、分かりやすさを重視する保険のプロ

齋藤健太郎(さいとうけんたろう)

株式会社保険パートナー

コラム

東日本大震災

2019年3月12日

テーマ:損害保険

こんにちは!
昨日で東日本大震災から8年経過しました。
未だに仮設住宅で生活をしていたり、あの日以来大きく人生が変わった人も多いでしょう。
また、直接の被災者でなくともあの震災をきっかけに、価値観が変わった人も多いと思います。
働き方、食の安全、子供たちの未来・・・等々いろいろ考える事が増えました。

去年は大きな水害や大阪、北海道の地震があったり、この岐阜地域でも先日夜中に地震がありましたね。
いつ・どこで起きてもおかしくない自然災害。

人は時間が経つと忘れてしまう生き物で、忘れるとこも必要ですが、忘れてはいけないのは日頃の備えです。
今一度、大型家具の固定、乾電池、非常用食料、水、避難場所、もしもの時の連絡方法などを家族で話し合ってみてください。
家の中の防災ばかりが気になりますが、私は車の中にも少し備蓄品を入れています。
携帯トイレ(渋滞に巻き込まれた時用にも役立ちます)、靴、食料、水(高温、低温でも劣化しにくいもの、定期的に入れ替えてくださいね)など。
普段のカバンの中にもあると完璧!!(荷物が増えて大変ですが・・・)
あと、ヒールを履く事が多い女性はカバンに折りたたみできるバレーシューズなどいれておくといいと思います。
有事の際に、ヒールを脱ぎ捨てて裸足で避難・・・は危険なので、ヒールの無い靴に履きかえられると安心ですよね。

そして、忘れてはいけない地震保険!
建物だけの補償でいいのか、家財道具も補償つけるのか・・・
また、保険金の支払い方法はどうなっているのかなどを今のなにもない時に確認してくださいね。
火災保険にのみ加入している人は、地震が起きて火事が起きても思うような補償が得られない場合があります。
今一度ご自身の保険を確認してください。

明日は我が身で、怖がりすぎてもいけませんが、出来る範囲で備えていきましょう。

この記事を書いたプロ

齋藤健太郎

地元・可児に密着し、分かりやすさを重視する保険のプロ

齋藤健太郎(株式会社保険パートナー)

Share
関連するコラム

齋藤健太郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0574-49-8725

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

齋藤健太郎

株式会社保険パートナー

担当齋藤健太郎(さいとうけんたろう)

地図・アクセス

齋藤健太郎のソーシャルメディア

facebook
Facebook

齋藤健太郎プロのコンテンツ