マイベストプロ福島
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ福島
  3. 福島のスクール・習い事
  4. 福島のスクール・スポーツその他
  5. 齋藤陽子
  6. コラム一覧
  7. 泳ぐために大切なけのび姿勢(ストリームライン)を陸上で練習する時のポイント
齋藤陽子

楽しみながら心身を健やかにする水泳レッスンのプロ

齋藤陽子(さいとうようこ) / 水泳インストラクター

Clay Life more&better(クレイ ライフ モア&ベター)

コラム

泳ぐために大切なけのび姿勢(ストリームライン)を陸上で練習する時のポイント

2022年3月3日 公開 / 2022年3月18日更新

テーマ:水泳レッスン

コラムカテゴリ:スクール・習い事

コラムキーワード: トレーニング方法セルフセラピー

水の中は不安定です。普通に歩いていてもグラグラしますね!
泳ぐ時は、水面に浮いて動くためもっとグラグラになります。グラグラの状態だと泳げないのでけのび姿勢(ストリームラインといいます)をとりながら泳ぐようになります。

水の中でストリームラインをとるために、陸上で練習してみましょう


ストリームラインを陸上で練習する時のポイント
1、立つときは、足の裏全部 指1本1本まで床に付けましょう。
2、足の裏に体重がかかるように、その上に骨盤から頭まで真っ直ぐ載るように立ちます。
3、引き締める場所は3箇所。
  下腹部(おへその下を凹ますように)、お尻の穴
  ふくらはぎは後ろにクルッと丸める
4、胸をひらきます。
  猫背のように前屈みになっていると、息を吸いずらくなります
5、腕は天井に引っ張られるように真っ直ぐ上へ


体全体に力が入らないように気をつけましょう。
出来たでしょうか?

水の中でも同じです!まずは陸上で正しいストリームラインを身につけましょう!!


+αの楽しみ


可動域を広げるために、体のコリを解消するクレイパック
大きな筋肉がある背中や太腿、大胸筋を伸び縮みさせましょう♪

ClayLife more&better ホームページ

この記事を書いたプロ

齋藤陽子

楽しみながら心身を健やかにする水泳レッスンのプロ

齋藤陽子(Clay Life more&better(クレイ ライフ モア&ベター))

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧