まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
川端伸二

完成後の暮らしやすさまで考えたリフォームのプロ

川端伸二(かわばたしんじ)

株式会社 ジェイ・テック

コラム

お風呂の床の掃除の方法

使用後に簡単なお手入れを

毎日のお手入れが欠かせないお風呂は、なるべく楽にお掃除をしたいもの。そのコツは、まだ濡れているうちに手早く汚れを落とし、乾拭きと換気をすることです。
毎日のひと手間が頑固な汚れを未然に防ぐことに役立ちます。

お風呂の床は、できれば毎日、浴槽と同じように中性洗剤でこすり洗いをしたいところですが、簡単に済ませたい場合は、洗い流すだけでも違います。

まずお湯で洗い流し、次に常温の水を流すことによって湯気を抑えます。仕上げに水滴を拭けばより効果的です。

乾きにくくなったらお掃除のタイミング

床に水滴が残って、いつもよりも乾くのが遅いと感じたら、お掃除のタイミングです。

見た目ではわかりませんが、皮脂やリンスなどの汚れが付着し、その上に水滴が溜まっているのです。汚れた部分は水はけも悪くなります。
まず床全体に水をまき、その後中性洗剤を散布し数分置きます。スポンジかブラシで、洗剤を広げるように床全面をこすり洗いします。四隅は汚れが溜まりやすいので特に念入りに行いましょう。

汚れてきたらいつもより丁寧に

乾燥した状態で白っぽい汚れが目立ってきたら、早めの対処が必要です。これは石けんや体の皮脂が、水道水に含まれるミネラル分と反応してできる汚れで「金属石けん」と呼ばれ、放っておくとどんどん落ちにくくなっていきます。

まず、汚れの場所にキッチンペーパーを敷き、その上から中性洗剤をスプレーし、10分ほど「湿布」します。その後、先の割れたタイプのブラシ、または繊維の細かいスポンジでこすり洗いをしましょう。

これで落ちない場合は、研磨剤の入った、浴室用クリームクレンザーが有効です。また隅のほうや洗い場付近には、ピンクの汚れや黒ずみが発生することがあります。これはカビで、石けんカスなどの汚れを養分として繁殖します。

初期の汚れは中性洗剤でこすり洗いをすれば落ちますが、がんこな汚れはカビ取りスプレーを使用しましょう。カビ取りスプレーを使用する場合は、特に浴室の換気を良くする必要があります。

最近は水はけを良くするために、凹凸やモザイクパターンを施した床が多くなっていますが、汚れてしまうと効果が半減し、滑りやすくなりますので、様子を見ながらお手入れをすることをおすすめします。

この記事を書いたプロ

川端伸二

川端伸二(かわばたしんじ)

川端伸二プロのその他のコンテンツ

Share

川端伸二プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
092-410-7863

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川端伸二

株式会社 ジェイ・テック

担当川端伸二(かわばたしんじ)

地図・アクセス

川端伸二プロのその他のコンテンツ