まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
吉田要介

依頼者の正当な利益を守るためにあらゆる可能性を追求する町弁

吉田要介(よしだようすけ)

ときわ綜合法律事務所

コラム

「子どもを育てるのに暴力は必要ですか―体罰等の根絶と子どもがのびる育て方―」シンポ開催のお知らせ

イベント

2015年9月5日

ときわ綜合法律事務所の弁護士の吉田です。

日本弁護士連合会主催で
シンポジウム「子どもを育てるのに暴力は必要ですか ―体罰等の根絶と子どもがのびる育て方―」が9月5日に開催されますので
ご案内いたします。

私は,このシンポジウムの企画の段階から携わっており,当日は一部の司会進行を務める予定です。

興味のある方は,是非,ご参加下さい。

シンポジウム「子どもを育てるのに暴力は必要ですか ―体罰等の根絶と子どもがのびる育て方―」開催のお知らせ <9月5日開催>


昭和22年に体罰を学校教育法11条ただし書で禁止してから70年近くたちました。しかし、日本で体罰がなくなっているかといえば、相変わらず体罰はなくなっていないのが現状です。

そこで、日弁連意見書「子どもに対する体罰及びその他の残虐な又は品位を傷つける形態の罰の根絶を求める意見書(2015年3月19日)」をふまえ、体罰をなくすにはどのようにすべきか皆様とともに考えたいと思います。ぜひご参加下さい。

ご参考
子どもに対する体罰及びその他の残虐な又は品位を傷つける形態の罰の根絶を求める意見書

日  時:平成27年9月5日 15時~17時半

場  所:弁護士会館2階 講堂「クレオ」 (会場地図
(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

費  用:無 料

内  容:○報告(日弁連意見書) 
       森 保道 弁護士(日弁連子どもの権利委員会幹事・愛媛弁護士会)

     ○基調講演(体罰等の禁止の意義とその実践)
       講師 明橋大二氏(精神科医)

     ○活動報告(ポジティブ・ディシプリンとは?)
      セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

申込方法:添付申込書に必要事項を記載のうえ、FAX(03-3580-2896)でお申し込みください。
(当日参加も可能です。)

主  催:日本弁護士連合会

共  催:セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

後  援:子どもすこやかサポートネット、子どもの虐待防止センター、児童虐待防止全国ネットワーク、日本子ども虐待防止学会

問合せ先:日本弁護士連合会人権部人権第一課
TEL:03-3580-9503
FAX:03-3580-2896

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私の所属する
ときわ綜合法律事務所
東葛地域で20年の実績があり、在籍している弁護士の数も東葛地域最大の
綜合法律事務所です。

弁護士11名、事務局8名が所属しており、
弁護士の年齢層も20~60代で、女性弁護士も在籍しています。

千葉テレビ放送『ビジネスフラッシュ~企業が輝くとき~』でも紹介されました。

さまざまなご相談にワンストップで対応でき、対応スピードが速いのも特徴です。

初回相談無料。当日相談,日曜相談枠あり。

松戸駅から、わずか徒歩1分のアクセス。

詳細は,事務所のホームページをご覧下さい。

http://www.tokiwa-lawoffice.com/

〒271-0091
千葉県松戸市本町18−4 NBF松戸ビル5階
ときわ綜合法律事務所
弁護士 吉  田  要 介
電話:047-367-5544 FAX:047-367-5592

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この記事を書いたプロ

吉田要介

吉田要介(よしだようすけ)

吉田要介プロのその他のコンテンツ

Share

吉田要介プロのその他のコンテンツ