マイベストプロ千葉
新川てるえ

家庭問題に特化し相談者の心に寄り添う専門カウンセラー

新川てるえ(しんかわてるえ) / カウンセラー

NPO法人M-STEP

コラム

夫婦の会話がないというお悩み

2022年11月24日

テーマ:夫婦関係

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

 結婚生活も10年を超えると夫婦は会話が少なくなる傾向にあります。
 阿吽の呼吸(あうんのこきゅう)と言ってお互いの呼吸があっていて、言わなくても意思の疎通がとれる場合には問題にはなりません。むしろそんな夫婦は羨ましいです。

 カウンセリングに来るご夫婦の多くは、阿吽の呼吸ではなく、会話がないことにストレスを募らせています。

 特に妻側が会話のない夫に怒っています。「夫は何を言ってもダンマリで、何を考えているのかわからない」という方が多いです。
 共通の楽しい話もなく、私だけが気を使って一方的に話しているけど、夫の反応が薄い。そしてそれを夫に言うとさらにダンマリしてしまって無視をするようになるなど、愚痴は止まりません。

 夫のダンマリを作り出してしまっているのは誰だと思いますか?。そんな妻自身です。
 会話の少ない夫に聞くと「妻は何を言っても否定ばかりする」「言っても無駄だから」と言います。

 結婚当初はそんなことなかったはずです。お互いの興味のあることに自分も興味をもって、話を聴いたり、相手の価値観が違うと思っても頭ごなしに否定したりはしなかったはずです。

「否定する」「ガミガミ言う」などを続けると人間関係は悪化していきます。
そして、夫は妻と話をしなくなります。

まず、この悪い習慣を辞めることです。
夫を否定的にみたり、会話が少ないことにガミガミ文句を言ったりする習慣を辞めましょう。

そして、相手が大切にしていることに注意を向けましょう。
夫はどんな話だったら楽しくしてくれそうですか?

男性の好きな話は
1.仕事の話
2.過去の栄光
3.少ない趣味の話
4.人生論
といったところです。

夫が好きそうな話に耳を傾ける、興味を持って質問する。
やってみてください。


 

この記事を書いたプロ

新川てるえ

家庭問題に特化し相談者の心に寄り添う専門カウンセラー

新川てるえ(NPO法人M-STEP)

Share

関連するコラム

新川てるえプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0298-11-8464

 

営業電話お断りします!カウンセリング中は電話に出れないため、メールにてお問合せいただいたほうが早いです。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新川てるえ

NPO法人M-STEP

担当新川てるえ(しんかわてるえ)

地図・アクセス

新川てるえプロのコンテンツ