マイベストプロ千葉

よくあるご質問

弊社のAIや取り組みは、どのように離職率改善につながるのでしょうか

マズローの欲求5段階説

【背景】
今までは、新人教育用のスクリプトが実践で使えなかったため、一問一答型が応対の主流でした。
一問一答型応対とは、利用者(お客さま)主導で、お客さまから頂く質問を待って、回答するスタイルです。
利用者の要望を聞き出さない一問一答型応対は、88%の利用者が要件を聞き出して貰えなかったと不満を訴えています。
利用者は、応対中にたまった不満をオペレーターにぶつけます。
一問一答型の応対は、不満をぶつけられることが前提となるストレスが強いお仕事です。
そのため、ぶつけられる不満に耐える対策が必要でした。
誰だって、ストレスが高く安心安全が保障されない仕事から逃げたくなります。
その結果、約9割のオペレーターが、コールセンターのお仕事を離職しています。

【解答】
弊社AI人工知能『コーチングエンジンⓇシステム』は、聴き方、伝え方、考え方を盛り込んだスクリプトを動的に操作するようになります。
そのため誰でも簡単にスクリプトを扱えるようになり、利用者が望む要件を聞き出し、満足度を上げる事が出来るようになります。
その結果、利用者の満足度が高まり、オペレーターを攻撃する必要が無くなり、オペレーターもストレスが減少します。

【まとめ】
弊社AI人工知能は、利用者から受ける攻撃によって受けるストレスから身を守るツールではなく、利用者の望みを叶え、攻撃のきっかけを無くして満足度を高めていくためのAI人工知能ツールです。

安心安全が保障されていれば離職の必要はなくなり、離職率が改善されます。

※イメージづくりのための『マズローの欲求5段階説』と解説をご確認願います。

Share
その他のよくあるご質問

沖本能道プロのコンテンツ