まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山梨
三井倫実

介護事業支援のプロ

三井倫実(みついともみ)

三井社会保険労務士事務所

コラム

障害年金の額の改定

障害年金

2014年2月13日

障害年金を受給している方が、受給後に障害の程度を重くされてしまった場合には額の改定請求をすることができます。ただし、この請求は障害年金の受給権を取得した日、または厚生労働大臣の認定を受けた日から1年を経過しないとすることができません。
しかし、平成24年に法律が改正され、平成26年の4月からは明らかに外見的に障害の程度が増進したことが確認できる場合(たとえば人工臓器などを装着した場合)には1年を経過していなくても請求ができるようになります。この障害の程度が重くなってしまったことに対する年金額の改定請求は65歳以上で障害厚生年金と障害基礎年金の受給権がある人しかできないというところも注意したいところです。
障害が以前より重くなってしまった方は、額の改定請求をすることにより年金額の改定を行える可能性がありますので、気になる方は一度専門家に相談されることをお勧めいたします。


宜しければ、当事務所のHPもご覧ください。

http://sroffice-mitsui.com/pension/

この記事を書いたプロ

三井倫実

三井倫実(みついともみ)

三井倫実プロのその他のコンテンツ

Share

三井倫実プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0551-30-7795

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三井倫実

三井社会保険労務士事務所

担当三井倫実(みついともみ)

地図・アクセス

三井倫実プロのその他のコンテンツ