まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山梨
三井倫実

介護事業支援のプロ

三井倫実(みついともみ)

三井社会保険労務士事務所

コラム

障害年金について⑪¬~加算額~

障害年金

2014年1月24日

障害等級が2級以上の障害年金には配偶者や子の加算額というものがあります。

障害基礎年金は子供に対する加算
障害厚生年金は配偶者に対する加算がそれぞれあります。

加算の対象となる子とは

①18歳の年度末までの子
②20歳未満で障害年金1・2級の障害の状態にある子
です。

その子供が
①の場合は18歳位の年度末を過ぎたとき②の場合は成人したときは加算が無くなります。

また、その年齢に達する前であってもその子供が結婚した場合には加算が無くなることになります。

配偶者の加算は

①離婚したとき
②配偶者が働き始め、障害年金の受給権者によって生計を維持されなくなったとき
③亡くなってしまったとき
④配偶者が老齢や障害の年金を受けられるようになったとき

に加算が無くなります。

このように、加算額というものがありますので、障害年金の請求の際には配偶者の方の所得証明やお子さんの学生所の写しなどが必要になる場合があります。

宜しければ、当事務所のHPもご覧ください。

http://sroffice-mitsui.com/pension/

この記事を書いたプロ

三井倫実

三井倫実(みついともみ)

三井倫実プロのその他のコンテンツ

Share

三井倫実プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0551-30-7795

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三井倫実

三井社会保険労務士事務所

担当三井倫実(みついともみ)

地図・アクセス

三井倫実プロのその他のコンテンツ