まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山形
小野修介

オンリーワンのデザインと満足度の高い価格を実現したジュエリーのプロ

小野修介(おのしゅうすけ)

宝石専門店 小野指環店

コラム

ご存知ですか?真珠の見方

真珠の素晴らしさ

2017年5月21日

ご存知ですか?真珠の見方

真珠の品質はダイヤの様に明確な品質基準は存在しておりませんが、アコヤ真珠、白蝶真珠、黒蝶真珠、淡水真珠は、下記の要素が一般的です。大切なことは下記の要素を理解し、実際に手に取ってご覧いただくことだと思います。特に色は照明で異なりますので、照明器具を消して自然光でも見ていただきたいです。
選ぶ際は、各要素の何を重視するかです。例えば、全ての要素が高品質な真珠を選びたいなら、花珠の名称が付いた真珠を選ぶことです。見た目を重視するなら、大きさとテリを重視したいです。生涯ご愛用なされたいのなら、大きさが重要です。ネックレスの場合は8mm~8.5mmのネックレスをご提案します。

【真珠の品質の要素】
◎テリ
 真珠の輝きや光沢のことで、表面が滑らかなもののほど、美しい光沢を見られます。
◎巻き
 核を取り巻く真珠層の厚さの事で、「巻きが良い」とは、真珠層が厚い事を示します。
◎大きさ
 大きさは大きいほど高価になります。
◎形
 一般的にはラウンド(真円)に近いものが高品質と云われますが、調和のとれたバロック真珠も高く評価されることがあります。
◎色
真珠の種類で違い、また、好みにもよりますが、アコヤ真珠はピンク系、黒蝶真珠の場合はピーコックカラーの評価が高いです。
◎傷 
 ほとんどの真珠には、くぼみや突起があります。それらの大きさや場所、数などによって評価が決まります。    
◎連相
 ネックレスの様な連状のものは、粒の大きさや色調が揃っていることが高品質とされますが、中には色を変えて組んだマルチや、大きさを変えたグラデーションなどもあります。

一口に真珠と言っても、アコヤ真珠、白蝶真珠、黒蝶真珠、マベ真珠、淡水真珠、コンク真珠などあります。それぞれが、それぞれの美しさを持っております。

当店では、『小野ゼミやまちゼミ』で真珠の素晴らしさを説明させていただきます。いつでもお気軽にお入りください。正しい知識が、どこの宝石店からお求めになられるにしても、きっとお役に立つと信じています。

【真珠ジュエリーの取り扱い】
硬度が3.5と低いですので、傷が付き易いです。
真珠ジュエリーは、お化粧、ヘアスプレーを済ませ、香水が乾いてから、身に付けて下さい。
少しでも真珠に触れたなら、柔らかい布で拭きとって下さい。酸、アルカリ、果汁に触れたら、真水で流すのが良いです。真珠の基本の手入れは、拭くことです。
入浴の際は外すこと、そして、保管の際は、乾燥剤、防虫剤などを使用しないことです

寒河江市の流鏑馬通りの宝飾専門店です。

小野指環店 / 小野 修介  小野久美子 小野園子  

ジュエリー販売業

ジュエリープランナ―

店舗HP  http://www.onoyubiwa.com

代表Mail info@onoyubiwa.com  0237-84-2927

山形県寒河江市本町3-7-11

営業時間 9:00~19:00

定休日  毎週水曜日 1月1日、1月2日

この記事を書いたプロ

小野修介

小野修介(おのしゅうすけ)

小野修介プロのその他のコンテンツ

Share

小野修介のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-05-26
facebook
Facebook

小野修介プロのその他のコンテンツ