まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
高須佳美

色と香りのコーディネートのプロ

高須佳美(たかすよしみ)

色と香りの総合企画 オフィスアルモニ

コラム

■花菖蒲の季節です・・・・■

色の本棚

2016年6月3日 / 2018年8月17日更新

滑川市の行田公園では
今日から花菖蒲ウィークが始まりました。
「菖蒲狩り」は梅雨の風流のひとつ。
日本では500年以上菖蒲を栽培していたとか。
雨に打たれながらもきりりと立つ高貴な花姿と
青色から紫色の花色のバリエーションがまた美しい花です!

また「花菖蒲=アイリス」の語源はギリシア神話の虹の女神「イリス」からきているそうで、
イリスは神々の使者。
虹は女神「イリス」が天と地を往復する架け橋だとか・・・花の名前もロマンティックです。
「アイリスの葉は剣」といわれ凛とした姿から西洋では
「騎士の花」とも称され、洋の東西を超え愛される花です。

そして菖蒲の香りもまた、アロマテラピーや香りの分野でも広く使われています。
菖蒲の根茎には精油成分が多く含まれ、水蒸気蒸留により精油(アロマ)を抽出します。
カラムス油と称し、甘く、やや薬くさいスパイシーな香りを持ちます。
丁子の香りによく似たところもあります。
古くはリキュールやベルモットに用いられていました。
今日では化粧品香料の東洋調(オリエンタルやアジアンチック)などを
醸し出す素材として幅広く使われています。
特に浴用用の香料原料としては古くからの「菖蒲湯」にたがわず
現在でも重要な香りづけとして使われています。

梅雨の季節、花菖蒲の花色や香りに心身を癒されたいものですね。

■色や香りなどのお問い合わせ■
高須 佳美 (色と香りのコーディネートのプロ)
色と香りの総合企画 オフィスアルモニ/アトリエくゆら 076-451-5772まで

★ホームページはこちらhttp://www1.odn.ne.jp/~cai33870/
★アクセスマップhttp://mbp-toyama.com/harmonie/access/
★取材記事はこちらhttp://pro.mbp-toyama.com/harmonie/

この記事を書いたプロ

高須佳美

高須佳美(たかすよしみ)

高須佳美プロのその他のコンテンツ

Share