マイベストプロ富山
舘林厚

住宅ローン相談のプロ

舘林厚(たちばやしあつし)

マネークラッセ(株式会社カルナ)

コラム

クレジットカードでお得に生活

2017年3月13日

テーマ:マネー

クレジットカード利用のメリット
普段マネー相談をしていて感じているのですが、まだまだクレジットカードについて正しく理解されていない方が多いようです。例えば「カードで買い物すると利息がかかるのでは?」や「カードで買い物すると何のメリットがあるの?」、「カードで買い物して貯めたポイントは何に使えるの?」など。
クレジットカードは年会費無料のものもありますし、1回払いで利用すれば利息はかかりません。また現金で買い物をしてもポイントは貯まりませんが、クレジットカードで買い物をすればポイントが貯まりお得です。
貯まったポイントは電子マネーや商品券、様々な商品に交換することが出来るので、たまには自分へのご褒美にポイントを使ってはどうでしょうか。日々の生活が少し楽しくなりますよ。
最近のクレジットカードは種類が豊富です。それぞれ様々な特典やメリット・デメリットがあるので、自分に合ったクレジットカードを選びましょう。

クレジットカード選びのコツ
クレジットカード選びでまず大事なのはポイント還元率です。買物した金額の何%がポイントとして還元されるのかをチェックしましょう。カード会社によって還元率は様々なので、よりお得なカードを選びましょう。そして見落としがちなのがポイント交換率です。貯めたポイントを様々なものに交換するときの交換率です。これもカード会社によって様々で、大きく差が開くところなので要チェックです。
それから貯めたポイントを何に交換したいのかを考えます。電子マネーや商品券、航空券、旅行券、様々な商品の中から、自分の趣味や生活に役立つものを基準に選んでみてはどうでしょうか。
他にも年会費の有無やポイントの有効期限などもカード会社によって違いますので、別表を参考にして自分に合ったクレジットカードを探してみてください。

クレジットカードが利用できるもの
日々の生活の様々なところでクレジットカードは利用できます。
例えば
・スーパーやコンビニ、ドラックストア
・電気やNHK受信料、固定電話、携帯電話、プロバイダー、新聞
・旅行代金やJRの切符、航空チケット、ホテル・温泉などの宿泊代
・家電量販店や百貨店、ショッピングモール
・レストランなどの食事代
・ガソリンや高速料金、車検
・生命保険料や自動車保険料
・病院での医療費

クレジットカードを賢く使うコツ
・家族カードをつくる。家族カードの利用分は本会員の利用分に合算されポイントを効率よく貯められる。
・何枚も持たないようにるす。ポイントが分散されてしまう。
・年会費が有料の場合は費用対効果を考える。
・なるべくカード会社の加盟店・提携店で利用する。還元率が数倍アップする場合もある。
・クレジットカードで無駄遣いの恐れのある方は持ち歩かない。自宅に保管し毎月の決まった支払いの
みに利用する。電気や携帯、ガソリン、保険料など。


この記事を書いたプロ

舘林厚

住宅ローン相談のプロ

舘林厚(マネークラッセ(株式会社カルナ))

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

舘林厚プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-461-7420

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舘林厚

マネークラッセ(株式会社カルナ)

担当舘林厚(たちばやしあつし)

地図・アクセス

舘林厚のソーシャルメディア

rss
ブログ
2019-06-07
twitter
Twitter
2019-06-07
instagram
Instagram
facebook
Facebook