まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
関博文

不動産の幅広いニーズに応える不動産総合管理業者

関博文(せきはくぶん)

株式会社東拓企画

お電話での
お問い合わせ
03-3503-1427

コラム

設計図を読む ⑤

2011年12月5日

こんにちは。今日はホントに寒いですね~

首元が開いた服を着て来てしまい、大失敗です。。。。


 さて今回は、機械設備図ですが、この機械設備は「給排水衛生設備」と、「空調換気設備」で
構成されています。
 では、給排水衛生設備から始めます。

 ・特記仕様書
   今までの各設計図と同様に特記事項と、凡例、機械表が記載されています。

 ・配管系統図(一般給排水と防災関係とに2枚に分かれている場合もあります)
   各給排水管がどの位置から敷地に給水され、最後にどの位置より敷地外へ排水されているか
  を立面的に表現されています。各々の管のサイズ、種別等の仕様と、バルブや掃除口の位置、
  各階の水平方向の配管がどのレベルで縦報告の配管と接続されているかなどの表示と、受水槽
  汚水排水槽、雑排水槽、防火水槽、湧水槽などの位置と給水・排水ポンプの仕様、設置位置、
  台数などが記載されています。また、ガス利用の場合には、ガス配管についても同様に記載さ
  れています。

 ・各階配置平面図
   各水槽を明示したピット平面図に始まり、各階における機械基礎、基礎に設置する各機械、
  ポンプの位置、それぞれを結ぶ配管ルートがサイズ表示と共に記載されています。1階部分
  では、屋外の敷地周りの配管、桝の位置が明示され、桝については、大きさ、深さ、配管の
  取り付け位置などを記したリストも記載されています。

 ・各詳細図
   機械室などについては、詳細な図示部を必要に応じた縮尺サイズで内容が表現されており、
  建築・電気などとの取り合いなども記載されています。

 ・厨房設備図
   独立して、平面図・詳細図・機器リスト・給排気計算式など記載されています。一般には
  テナントとして入居する店舗などで図面作成されます。しかし、メイン排水管はビル側です
  から詰まりの問題発生があったりしますので事前にグリストラップの取り付け等のチェック
  が必要です。


   次回は、空調換気設備についてです。



  株式会社東拓企画
  http://www.totakukikaku.jp

   

この記事を書いたプロ

関博文

関博文(せきはくぶん)

関博文プロのその他のコンテンツ

Share

関博文プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-3503-1427

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

関博文

株式会社東拓企画

担当関博文(せきはくぶん)

地図・アクセス

関博文のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2017-04-20
facebook
Facebook
google-plus
Google+

関博文のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2017-04-20
facebook
Facebook
google-plus
Google+

関博文プロのその他のコンテンツ