まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
安澤武郎

組織変革コンサルタント・マネジメントコーチ

安澤武郎(やすざわたけろう)

ペネトラ・コンサルティング株式会社

セミナー・イベント情報

GROWTH画像

組織強化・変化が叫ばれる中、会社や社会の仕組みが分かり、若手への影響力もあるミドル(20代後半〜30代前半)の活躍は欠かすことはできません。しかし、現実はミドルと呼ばれる人たちはプレイヤーとしての業務に追われ、チーム運営に関わる時間・余裕がないのが実状です。本来は管理職になる前のミドルに対して(セルフ)マネジメントスキル・チームスキルを身に付けさせ、経営層と若手社員を円滑につなぐことで、組織全体のパフォーマンスを高めることが大切になります。

最近、多くの企業からミドルマネジャー育成研修の要望をお聞きするようになりました。そこで弊社としてミドルマネジャー向けの「ミドルが壁を打ち破るワークショップ」を開発することになりました。

今回のワークショップは、「ミドルが壁を打ち破るワークショップ」のワークショップとなります。

講師は、ペネトラ・コンサルティング株式会社・代表取締役の安澤武郎氏をお招きします。
安澤氏は、京大のアメリカンフットボールで二度の日本一を達成。素人集団を日本一に勝ち上がらせる組織作りを学ぶ、自身としてもオールジャパン選出4度。鹿島建設、国際コンサルティング会社で、現場で多くの人を巻き込む戦略や組織変革を実現させてきた、まさに組織力を高めて結果を出すことを自らが体現してきた方です。

経営理論とご自身の京大時代や実際に携わってきた企業の事例などの経験をベースにミドルマネジャーの育て方のポイントについてワークショップを交えながらわかりやすくお話させて頂きます。

ワークショップの内容(予定)
15:00~15:15 「ミドルマネジャー育成の必要性」(15分)
15:15~15:30 「ミドルの動機づけの方法」(15分)
15:30~16:00 関連ワークショップ1(30分)
16:00~16:15 「ミドルに身につけさせるべきチームスキル」(15分)
16:15~16:25 「ミドル育成の進め方」(10分)
16:25~16:55 関連ワークショップ2(30分)
16:55~17:00 研修・組織開発メニューのご紹介(5分)

2018年10月18日(木)15:00~17:00
会場:明治大学紫紺館 3F S2会議室
101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目22−14
地図:https://www.meiji.ac.jp/koyuka/shikonkan/copy_of_shikon.html
講師:安澤 武郎氏( ペネトラ・コンサルティング株式会社 代表取締役)
定員:20名
参加費:無料*個人研究の方は5400円(税込)
主催:株式会社アントレ・ラボコーポレーション
申込先
http://penetra.jp/seminarform/
*同業者の方のご参加をご遠慮ください。申込後にこちらで同業と判断した場合にはお断りする場合がございます。


【講師プロフィール】
ペネトラ・コンサルティング株式会社 代表取締役 安澤武郎
企業の成長段階に合わせて、創業期の「組織化・組織開発」から成熟企業の「組織変革」まで多数の経験事例を持つ。ユニークな事例としては、企業に常駐しハンズオンで組織変革を成功させるコンサルティング、クライアント企業に出向し、当事者として組織変革を推進した事例、同一企業での10年間の継続した組織変革支援事例などがある。
素人集団がアメリカンフットボールで日本一になる京大アメフト部での事例を交え、身近なわかりやすい事例で原理原則を体感的に理解できるセミナーを提供している。
著書
『京大アメフト部出身、オールジャパン4度選出の組織変革コンサルタントが見つけた仕事でもスポーツでも成長し続ける人の「壁をうち破る方法」』
『ひとつ上の思考力』
*以下、参考情報
〈 実績 〉
*企業コンサルティング (括弧内は売上規模)
自動車部品メーカー(8,000億円)  食品メーカー (50億円)
建材メーカー (1500億)  製紙メーカー (100億円)
エネルギー供給会社(1500億円)  運輸業 (600億円)  他
*研修・講義
組織開発研修、 管理職研修、 次世代リーダー研修、 新入社員研修、
目標達成セルフマネジメント研修、 コーチング研修
マーケティング研修、 セールススキル研修  他多数

IIOSS第一回セミナー

テーマ:『不確実時代における人事の役割とは』



日時:2018年10月19日(金)14:00〜17:00

場所:ビステーション新橋 〒105-0004東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館6階

対象:経営層、新規事業担当者、人事部門、経営・組織コンサルタント



人材の流動化が加速しています。優秀な人材ほど自身の「市場価値」を見極めたい、目一杯実力を発揮できる組織を求めています。また、人材力が企業競争力の中心となり大きな体力格差を生んでいるのも事実です。人材が戦略に従う時代ではなく、戦略が人材に従う時代です。優秀な人材が集合すれば、不確実で複雑な環境に順応した事業戦略が次々に生み出されるからです。企業側は優秀なコア人材を惹きつける魅力と受け入れる覚悟、活きる環境づくりができているでしょうか?採用と退職の短サイクルに陥り、人材及びノウハウの流出、採用コスト増に嘆いてはいないでしょうか?

今回のセミナーは、企業が不確実で複雑な事業環境を乗り切る上で最重要な「コア人材」に焦点を当て、「魅力的な組織づくり」、「採用」、「リテンション」の3つの論点を中心に議論します。企業や事業のステージに即した人材の採用や活かし方についてもお伝えいたします。弊社より、昨今の現状と傾向をお伝えした上で、論点の投げかけをさせていただき、グループに分かれて、参加者の皆様の知見を踏まえた活発な議論の場にしたいと考えています。



参加特典

お申し込みいただいた方にはIIOSS独自のプロファイリングツールMP:マネージメントプロファイラーをWebで回答いただき、レポート致します。思考・行動特性、コミュニケーション特性が明らかになり、自身の強みも見出せます。


株式会社IIOSS(イーオス)とは

「成功のためにはまず自身を深く知ることから」をテーマに掲げている
組織及び人材の特性を診断するツールの開発と運用。現在、日本、米国、欧州で約3万人の受験者。
診断ツールを活用した組織・人材育成コンサルティングの実施
近年のコンサルティングテーマは、チームビルディング、事業ステージに合わせたコア人材の採用・活用


登壇者

Key Note Speaking
株式会社IIOSS代表取締役社長 石井静太郎

1997年Applied Materials Inc.(本社)にて、同社を1兆円企業に押し上げたグローバルマネージメントチームの一員(Group VP)としてGlobal HR Head,その後Global Operation Headの職務遂行を通じて更なる成長と人・組織のグローバリゼーションに寄与。2008年にIIOSSを設立、「組織のトランスフォーメーションによるコンサルティングサービス」に着手し。過去4年で海外企業を含む約150社に対し、組織診断、コンサルティングサービス等の提供実績を達成。US CPA (New York)、日本開発銀行諮問委員、北米毎日新聞会長、その他社外役員歴任。

Facilitation
ペネトラ・コンサルティング株式会社 代表取締役社長 安澤 武郎

企業の成長段階に合わせて、創業期の「組織化・組織開発」から成熟企業の「組織変革」まで多数の経験事例を持つ。ユニークな事例としては、企業に常駐しハンズオンで組織変革を成功させ,コンサルティング、クライアント企業に出向し、当事者として組織変革を推進した事例、同一企業での10年間の継続した組織変革支援事例などがある。素人集団がアメリカンフットボールで日本一になる京大アメフト部での事例を交え、身近なわかりやすい事例で原理原則を体感的に理解できるセミナーを提供している。

ロジックスアーツ インク 代表取締役 向井 洋史

大手鉄鋼メーカー、外資系金融機関を経て、外資系コンサルティング会社入社。組織改革、人材育成を中心としたコンサルティングに従事。「百年企業づくり」を念頭に、足腰の強い事業・組織づくりを目指している。また、コーチ、研修講師として経営幹部、次世代リーダー育成を支援している。IMA(国際経営者協会)、GLC(グローバルリーダーシップコーチング協会)会員。

【おきぎんカトレアクラブ講演会】

・日時  平成29年10月18日(水)15:30~17:00
・会場  沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ 6階ニライカナイの間
・講師  安澤 武郎 氏(組織変革コンサルタント)
・演題 『経験学習(OJT)のコツとツボ~生産性の高い組織の作り方~』

申し込みは以下まで
https://cattleya.okinawa-bank.jp/UserFiles/File/kouennkai/10.18_flyer.pdf

組織強化・変化が叫ばれる中、会社や社会の仕組みが分かり、若手への影響力もあるミドル(20代後半〜30代前半)の活躍は欠かすことはできません。しかし、現実はミドルと呼ばれる人たちはプレイヤーとしての業務に追われ、チーム運営に関わる時間・余裕がないのが実状です。本来は管理職になる前のミドルに対して(セルフ)マネジメントスキル・チームスキルを身に付けさせ、経営層と若手社員を円滑につなぐことで、組織全体のパフォーマンスを高めることが大切になります。

最近、多くの企業からミドルマネジャー育成研修の要望をお聞きするようになりました。そこで弊社としてミドルマネジャー向けの研修を開発することになりました。

今回のセミナーは、ミドルマネジャーの育て方研修の体験セミナーとなります。

ハンズオンでの組織変革を遂行する中で構築した経営理論と経験事例をベースにミドルマネジャーの育て方のポイントについて交えながらわかりやすくお話させて頂きます。

セミナーの内容(予定)
15:00~15:30 「ミドルの動機づけの方法」(30分)
 (企業や部門の役割認識、社会や会社の仕組み)
15:30~16:15 「ミドルに身につけさせるべきチームスキル」(45分)
 (仕事の回し方(PDSA)、人を動かす技術、人を育てる技術)
16:15~16:45 「ミドル育成の進め方」(30分)
 (実務上の課題設定、管理職の立ち位置、場の構築)
16:45~17:00 研修・組織開発メニューのご紹介(15分)


2018年4月25日(水)15:00~17:00
会場:明治大学紫紺館 
101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目22−14
地図:https://www.meiji.ac.jp/koyuka/shikonkan/copy_of_shikon.html
講師:安澤 武郎氏( ペネトラ・コンサルティング株式会社 代表取締役)
定員:20名
参加費:無料(個人研究の方は5400円(税込)
主催:株式会社アントレ・ラボコーポレーション
申込先
https://penetra.jp/seminarform2
*同業者の方のご参加をご遠慮ください。申込後にこちらで同業と判断した場合にはお断りする場合がございます。


【講師プロフィール】
ペネトラ・コンサルティング株式会社 代表取締役 安澤武郎
企業の成長段階に合わせて、創業期の「組織化・組織開発」から成熟企業の「組織変革」まで多数の経験事例を持つ。ユニークな事例としては、企業に常駐しハンズオンで組織変革を成功させるコンサルティング、クライアント企業に出向し、当事者として組織変革を推進した事例、同一企業での10年間の継続した組織変革支援事例などがある。
素人集団がアメリカンフットボールで日本一になる京大アメフト部での事例を交え、身近なわかりやすい事例で原理原則を体感的に理解できるセミナーを提供している。
著書
『京大アメフト部出身、オールジャパン4度選出の組織変革コンサルタントが見つけた仕事でもスポーツでも成長し続ける人の「壁をうち破る方法」』
『ひとつ上の思考力』


*以下、参考情報
〈 実績 〉
*企業コンサルティング (括弧内は売上規模)
自動車部品メーカー(8,000億円)  食品メーカー (50億円)
建材メーカー (1500億)  製紙メーカー (100億円)
エネルギー供給会社(1500億円)  運輸業 (600億円)  他

*研修・講義
組織開発研修、 管理職研修、 次世代リーダー研修、 新入社員研修、
目標達成セルフマネジメント研修、 コーチング研修
マーケティング研修、 セールススキル研修  他多数

組織強化・変化が叫ばれる中、会社や社会の仕組みが分かり、若手への影響力もあるミドル(20代後半〜30代前半)の活躍は欠かすことはできません。しかし、現実はミドルと呼ばれる人たちはプレイヤーとしての業務に追われ、チーム運営に関わる時間・余裕がないのが実状です。本来は管理職になる前のミドルに対して(セルフ)マネジメントスキル・チームスキルを身に付けさせ、経営層と若手社員を円滑につなぐことで、組織全体のパフォーマンスを高めることが大切になります。

最近、多くの企業から最近ミドルマネジャー育成の要望をお聞きするようになりました。そこで弊社としてミドルマネジャー育成プロジェクトのサービスを開発することになりました。

本説明会は、ミドルマネジャーを育成していくための実践プロジェクトの体験セミナーです。
具体的な事例や育成プログラムの説明の他、プログラムの体験、そして実践していくための仕組みなどをご説明させていただきます。

プロジェクトの担当は、ペネトラ・コンサルティング株式会社・代表取締役の安澤武郎が担当させていただきます。
安澤氏は、京大のアメリカンフットボールで二度の日本一を達成。素人集団を日本一に勝ち上がらせる組織作りを学ぶ、自身としてもオールジャパン選出4度。鹿島建設、国際コンサルティング会社で、現場で多くの人を巻き込む戦略や組織変革を実現させてきた、まさに組織力を高めて結果を出すことを自らが体現してきた方です。

経営理論とご自身の京大時代や実際に携わってきた企業の事例などの経験をベースにプログラムのご説明をさせて頂きます。途中プログラムコンテンツも実際に体験して頂きます。

セミナーの内容(予定)
15:00~15:15 「ミドルマネジャー育成の必要性」(15分)
15:15~15:30 「ミドルマネジャーの育成プロジェクトの実績事例」(15分)
15:30~16:00 「成果を出す枠組み(全体像)6GAP」(30分)
16:00~16:45 プログラムの体験ワーク(振り返り)(45分)
16:45~17:00 プロジェクトサービスのご紹介(15分)

2018年6月19日(火)15:00~17:00
会場:明治大学紫紺館 
101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目22−14
地図:https://www.meiji.ac.jp/koyuka/shikonkan/copy_of_shikon.html
講師:安澤 武郎氏( ペネトラ・コンサルティング株式会社 代表取締役)
定員:20名
参加費:無料
主催:株式会社アントレ・ラボコーポレーション
申込先
http://penetra.jp/seminarform/
*同業者の方のご参加をご遠慮ください。申込後にこちらで同業と判断した場合にはお断りする場合がございます。

【講師プロフィール】
ペネトラ・コンサルティング株式会社 代表取締役 安澤武郎
企業の成長段階に合わせて、創業期の「組織化・組織開発」から成熟企業の「組織変革」まで多数の経験事例を持つ。ユニークな事例としては、企業に常駐しハンズオンで組織変革を成功させるコンサルティング、クライアント企業に出向し、当事者として組織変革を推進した事例、同一企業での10年間の継続した組織変革支援事例などがある。
素人集団がアメリカンフットボールで日本一になる京大アメフト部での事例を交え、身近なわかりやすい事例で原理原則を体感的に理解できるセミナーを提供している。
著書
『京大アメフト部出身、オールジャパン4度選出の組織変革コンサルタントが見つけた仕事でもスポーツでも成長し続ける人の「壁をうち破る方法」』
『ひとつ上の思考力』
*以下、参考情報
〈 実績 〉
*企業コンサルティング (括弧内は売上規模)
自動車部品メーカー(8,000億円)  食品メーカー (50億円)
建材メーカー (1500億)  製紙メーカー (100億円)
エネルギー供給会社(1500億円)  運輸業 (600億円)  他

*研修・講義
組織開発研修、 管理職研修、 次世代リーダー研修、 新入社員研修、
目標達成セルフマネジメント研修、 コーチング研修
マーケティング研修、 セールススキル研修  他多数

チーム

本セミナーでは、アドラーが提唱した「共同体感覚」をベースに、いかに組織力を高め、あるべき組織を学んで頂くと同時に、組織力を高めるためのチームビルディングについて学んで頂きます。

開催日時:2018/02/08(木) 19:00 ~ 21:00 (受付2018/02/08(木)18:45~)
受講費 :3,240円 (支払い方法/事前入金制)
会場名 :加瀬の会議室 八丁堀ホール

下記ページよりお申し込みください
https://jinjibu.jp/seminar/apply/46052/


■セミナー概要
皆さん、アドラーというと、近年ベストセラーにもなった「嫌われる勇気」に代表される心理学を思い浮かべると思います。もちろん、有名な心理学者でありますが、彼が提唱した具体的な教えの中で、「共同体感覚」というものがあります。


「共同体感覚」とは、人が社会・組織の中で自分の存在価値(誇り)を感じながら生きるために必要な感覚と述べております。


この「共同体感覚」こそが、今後業績を上げ続ける強い組織に必要な考えであり、まさに組織力を高めていくための大切な要素だと思います。


本セミナーでは、アドラーが提唱した「共同体感覚」をベースに、いかに組織力を高め、あるべき組織を学んで頂くと同時に、組織力を高めるためのチームビルディングについて学んで頂きます。


京大アメフト時代の経験のほか、実際に携わってきた企業での経験事例と、アドラーの心理学にある共同体感覚のような論理を組み合わせて、組織力を高めるためのポイントをわかりやすくお話させて頂きます。


■プログラム
(1)京大アメフト部のチーム作りから考えること
京大アメフト部を4年間で日本一の水準にまで高めることができたのはなぜか?
その理由は人集めをはじめ、ユニークな取り組み・視点があり、それを経験談を含めてご紹介します。

(2)あるべき組織を学ぶ
成果を出す組織の事例を2つほど紹介しながら、1社は講師が自ら携わった案件であり、組織がかわっていくプロセスをわかりやすく解説しながら、いかにして組織をあるべき報告に持っていくかを理解してもらいます。

(3)チームスキルを学ぶ
簡単なテストを実施。その場でいくつかのタイプに分類。
その上で、タイプ別にマネジメントの仕方やされ方にどんな特徴があるのか。
その辺を理解してもらいながら、今後のマネジメントや商談などにも活かせるお話をします。

(4)質疑応答

■詳細情報
開催日時:2018/02/08(木) 19:00 ~ 21:00 (受付2018/02/08(木)18:45~)
会場住所:東京都中央区日本橋茅場町3-8-5 308ビル 5階(地図を表示)
会場名 :加瀬の会議室 八丁堀ホール
講師  :安澤 武郎
受講費 :3,240円 (支払い方法/事前入金制)
定員  :10名
特典  :著者の書籍を1冊プレゼントします!
参加申込期限:2018/02/07(水) 23:55
申込後のキャンセル期限:2018/02/07(水) 23:55
受講対象:管理職、経営者・経営幹部、人事・労務

下記ページよりお申し込みください
https://jinjibu.jp/seminar/apply/46052/

指し示す

コンストラクション・マネジャー向けの講座の一つですが、汎用的な内容であり、どの業界の方でも参加可能です。


<以下、案内文>
多様な価値観やインセンティブに動かされ、多様な経験やスキルを有する集団を導くための「リーダーシップ」を体系的・理論的かつ体感的に習得するワークショップです。

プロジェクトを成功させるには、状況に応じて自らのリーダーシップのあり方を変える必要があります。しかし、多くの人は自分が身につけた偏った経験に依存しており、以下のような問題に遭遇します。

 ・メンバーとの価値観の違いが自覚できずうまくコミュニケートできない
 ・メンバーに目的や取り組む価値を理解させて主体的に行動させられない
 ・衆知を集めることができておらず改善が進まない
 ・メンバー間の良好な関係を築けない」などの問題が生じます。

体感的なワークショップを交え、他業界の事例を用いてリーダーシップの本質を学ぶことで、リーダーとしての幅を広げることが狙いです。
これからCMrを目指していきたいと考えている方から、更なるスキルアップを目指している方に最適な講座です。

日時:2018年5月20日(日) 10:00~16:40
  午前講師 安澤武郎
  午後講師 東田一人氏 (株式会社フォーサイト)
住所 : 〒108-0014 東京都港区芝5-26-20 建築会館 
    3階 301+302号会議室
交通 : JR田町駅、都営地下鉄三田駅(浅草線・三田線) 徒歩4分
http://www.cmaj.org/index.php/ja/aboutseminar/cm-school/cms-kaijo

詳細は以下
http://www.cmaj.org/index.php/ja/aboutseminar/cm-school
参加費は以下
http://www.cmaj.org/index.php/ja/aboutseminar/cm-school/cms-due-cpd
申し込みは以下
http://www.cmaj.org/index.php/ja/aboutseminar/cm-school/cms-application

【おきぎんカトレアクラブ講演会】

【宮古島】
・日時 平成29年11月8日(水) 
    講演会:17:00~18:30
    懇親会:18:30~19:30
・場所 ホテルアトールエメラルド宮古島 (宮古島市平良字下里108-7)

【石垣島】
・日時 平成29年11月9日(木) 
    講演会:17:00~18:30
    懇親会:18:30~19:30
・場所 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート(石垣市真栄里354-1)

申し込みは以下まで
https://cattleya.okinawa-bank.jp/UserFiles/File/kouennkai/11.8-11.9_flyer.pdf

コンストラクション・マネジャー向けの講座の一つですが、汎用的な内容であり、どの業界の方でも参加可能です。


<以下、案内文>
多様な価値観やインセンティブに動かされ、多様な経験やスキルを有する集団を導くための「リーダーシップ」を体系的・理論的かつ体感的に習得するワークショップです。

プロジェクトを成功させるには、状況に応じて自らのリーダーシップのあり方を変える必要があります。しかし、多くの人は自分が身につけた偏った経験に依存しており、以下のような問題に遭遇します。

 ・メンバーとの価値観の違いが自覚できずうまくコミュニケートできない
 ・メンバーに目的や取り組む価値を理解させて主体的に行動させられない
 ・衆知を集めることができておらず改善が進まない
 ・メンバー間の良好な関係を築けない」などの問題が生じます。

体感的なワークショップを交え、他業界の事例を用いてリーダーシップの本質を学ぶことで、リーダーとしての幅を広げることが狙いです。
これからCMrを目指していきたいと考えている方から、更なるスキルアップを目指している方に最適な講座です。

日時:2017年5月28日(日) 10:00~16:40
  午前講師 安澤武郎
  午後講師 東田一人氏 (株式会社フォーサイト)
住所 : 〒108-0014 東京都港区芝5-26-20 建築会館 
    3階 301+302号会議室
交通 : JR田町駅、都営地下鉄三田駅(浅草線・三田線) 徒歩4分

詳細は以下
http://www.cmaj.org/index.php/2016-CM/curriculum2016/2016-8th-course
参加費は以下
http://www.cmaj.org/index.php/2016-cm/due-cpd-2016
申し込みは以下
http://www.cmaj.org/index.php/2016-cm/application2016

ひとつ上の思考力

「1を聞いて10わかる」「的確な質問ができる」という能力がある人は、
仕事の無駄が少なく、生産性も高く、周りから頼られることも多いでしょう。
このような能力を持てるかどうかは、頭の良し悪しは関係なく、
ちょっとした考え方のコツを知り、毎日少しずつ実践をしているかどうかで決まります。
このコツを意識して仕事をするのとしないのでは、5年後、10年後、大きな差が現れてきます。
また、これは仕事だけでなく家庭生活や子育てにおいても同じことが言えます。
「人生をちょっとでもいいものにしたい」、そのコツを公開します。


日時◆2017年5月24日(水) 19:00開演/18:45開場

会場◆紀伊國屋書店新宿本店8階イベントスペース

定員◆50名  ※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

参加方法◆無料で参加いただけるイベントです。
5月8日(月)午前10時よりお電話にてご予約を受付いたします。(先着50名様)

ご予約電話番号:03-3354-5703
新宿本店3階売場直通(10:00~21:00)


※当店に繋がる他の電話番号にかけられてもご予約は承れませんのでご注意下さい。
※間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。
※イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。


https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/20170505100130.html

指し示す

本セミナーでは、実際の企業変革において、組織変革プロフェッショナルが、どのようにミドルに問題を認識させ、そのマネジメント手法を変え、具体的に業績を向上させているのか、その秘訣をお伝えいたします。

ミドルの育成に頭を悩まされているすべてのリーダーにご参加いただきたいセミナーです。





■プログラム概要
・ミドルを鍛える際に押さえたい3つの原則
よくある間違った育成方法「だからミドルが育たない」
・問題を問題として認識させる3つの手法
※プログラムの内容は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

■プログラム効果
・ミドルを育成するポイントがわかる
・ミドル層育成の組織での取り組み方がわかる
・リーダーとしての本来取るべき行動がわかる

日時:3月26日(木)19:00~21:00
場所:NATULUCK赤坂 5階中会議室(予定)
参加費:5000円(税込)
*同業者の方はご遠慮して頂いております。

下記のHPより申込手続きをください。
http://www.entrelabo.co.jp/entry/


■講師略歴
安澤 武郎(やすざわ たけろう)

ペネトラ・コンサルティング株式会社 代表取締役
京都大学工学部卒業後、鹿島建設に勤務。大学時代はアメリカンフットボールで日本一を2回経験。個人としても、鹿島建設時代までを含め、オールジャパンに4度選出されている。

その後、組織の「実行力支援」に特化した国際的コンサルティングファームで組織変革手法を習得。クライアントに請われ創業100年超の老舗企業での変革責任者を務めたのち、2012年ペネトラ・コンサルティング株式会社を設立。著書:「壁をうち破る方法」

安澤武郎

安澤武郎(やすざわたけろう)

安澤武郎プロのその他のコンテンツ

Share

安澤武郎プロのその他のコンテンツ