まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
安澤武郎

組織変革コンサルタント・マネジメントコーチ

安澤武郎(やすざわたけろう)

ペネトラ・コンサルティング株式会社

安澤武郎プロのご紹介

マネジメント力によって、人を活かし、業績を伸ばす(1/3)

ペネトラ・コンサルティング株式会社の安澤武郎さん

時代のニーズに適した企業活動を演出する組織改革の専門家

 ペネトラ・コンサルティング株式会社の安澤武郎さんは、実行支援型のコンサルタントを展開しています。これは、企業に入り込みハンズオンで事業を改革するやり方で、日常的な活動の積み重ねの中で改革を推し進めていきます。手間のかかる仕事ですが、確実に実績を上げるという点、企業業績及び体質の改革を人事的な部分に触れることなく展開する点など、多くのメリットがあるため、時代の変化に対応したい企業に評価の高いコンサルタント法として注目されています。

 安澤さんが組織変革コンサルタントとしての活動を始めたのは、2005年のこと。バブル景気はとうに過ぎ去り、長く続くデフレの中で閉塞感が漂う時代でした。デフレ経済の「モノはあるけどカネはない」という状況下、多くの企業は「商品やサービスを通じて何を提供しているのか」、その価値を発信し、消費者を啓蒙する方法を模索していました。多くの企業は今までのやり方を捨て、行動を変えていく必要性を実感することになったのです。

 そんな時代の要請に、企業は常に敏感に対応していかねばなりません。しかし、企業規模が大きくなるほど、自己変革を図ることは困難になります。組織の生産性向上という意味では、一時リストラなどの手段で社員の入れ替えや一部の社員を切り捨てることで対応した時代もありました。安澤さんのコンサルティングは企業に対し、そんな荒療治を強いることなく、組織の最大の資産である人の能力を発揮させることで立て直しを図る手法です。つまり、トップの認識や行動を変えていくところから着手し、実務を通じて組織全体の活動を構築し直す事業なのです。

安澤武郎プロのその他のコンテンツ

Share

安澤武郎プロのその他のコンテンツ