まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
折戸裕子

リーダーシップを戦略的にディレクトする人材育成コンサルタント

折戸裕子(おりとゆうこ)

株式会社 current links(current links, Inc.)

お電話での
お問い合わせ
03-4455-4014

折戸裕子プロのご紹介

仕事を成功に導く万能ツール、それがリーダーシップ。人としての魅力が深まるもの(2/3)

折戸裕子 おりとゆうこ

人材を活かす役目がリーダー 成績トップの人間だけがなるものではない

 折戸さんは若手層にこう訴えかけています。「リーダーは誰でもなれるものだと私は確信しています。リーダーは業績や成績が一番の人間がなるもの、と潜在的に思い込んでいる方が多いかと思います。実はそのようなことはありません。一番でなくても構わないのですね。業務を達成するために必要なメンバーを集い、得意な人にその業務をお願いすれば良いのです。リーダーには、やらなくてはいけないことが他にあります。メンバーをどう活かすかを考え実行するのが役目。リーダーがリーダーシップを発揮できるようにすることが重要です」

 例えば、メンバーの特性を上手に自分の時間とチャンスを使って伸ばすことは、リーダーシップの発揮でもあると折戸さんは言います。「リーダーは遠くからメンバーを眺めるものではなく、共に戦う共同体です。メンバーと同じ目線に立ち、スケジュールをオープンにして全員に腹を見せたり、時には、少し重ための会議に同行させ、メンバーの成長を促しながらチーム全体に利益のある業務を生み出したり。こうしたことは、メンバーの特性を伸ばすだけでなく、リーダーとメンバーとの信頼関係をより深く結ぶことにもなります」

 また、チーム編成の際、仕事のしやすい人だけでメンバーを集めたくなりますが、そこにも注意が必要と話します。「仕事のしやすい人というのは、自分と似たタイプになりがちです。または、お互い慣れているから説明を省いても通じるといったこともあるでしょう。感情的にはラクだとは思います。しかし、業務を遂行するために客観的な選択をするという観点は必要です。常に気持ち・感情と選択・行動を分けて考えることは大切です」

折戸裕子プロのその他のコンテンツ

Share