まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
山口里美

相続で人の心と未来をつなぐサービスマインドの司法書士

山口里美(やまぐちさとみ)

司法書士法人コスモ

コラム

◆民事信託の活用を考える-1 (どういう時に活用)◆~信託の活用

信託の活用

2018年5月18日

おはようございます!
司法書士&行政書士 大人片づけインストラクター 山口里美です。

民事信託の活用を考える 1


昨日の、西城秀樹さんの若すぎる訃報はショックでした。
昭和世代には、五郎、秀樹、ひろみの新御三家は大スターです。
ご冥福をお祈りいたします。

週末は熊本県での講演で、前乗りで空港に向かっております。

さて、表題の民事信託ですが、
NHKの「朝イチ」や「クローズアップ現代」でも特集で放送され、
一般の方にもかなり認知度が高くなってきました。

私も、特に、財産をお持ちの方の認知症対策としては「究極の方法」だと現在考えております。

今回から、「どのような場合に民事信託を活用するのか」を不定期連載で御伝えして参ります。

どういう心配ごとに活用できるか?


◆親から子への想い
 ・自分が認知症になる前に、何か対策をしておきたい
 ・離婚した前妻・前夫との間に子供がいるため、相続時に揉めそうだ
 ・子供に知的障がいがあり、親亡き後の財産管理をすることができない

◆子から親への想い
 ・親が認知症になったら、相続税対策や賃貸物件の管理をどうするのか不安だ
 ・二次相続が発生した後の、遺産分割が不安なので、 ある程度の希望を定めておきたい

いかがでしょうか。

よくうかがう「心配ごと」ですが、実はこれらの心配事に、
民事信託は、とても有効な手段です。
財産をお持ちであるけれど、何ら対策を取らなければ、それを自分の老後に生かすことができない。
そのような皆様の心配ごとに、応えてくれるのがこの仕組みなのです。

結論として


 ①認知症の対策として活用したい
 ②不動産や金融資産を、いずれ子に託したい
 ③相続で争う前に備えておきたい

このような場面に、民事信託を活用することが可能です。

次回には少し、具体的にご説明しますね!

では、皆様も、よき金曜日をお過ごしくださいませ。





■■・・・2月19日発売しました!・・・■■


『事業承継を考え始めたら最初に読む本』(日本法令)
切り離して書き込むことができる、会社のリレーションノート®付

こちらでお買い求めいただけます!
https://www.amazon.co.jp/dp/453972584X


■■・・・お陰様でカテゴリー別売り上げ一位となりました!
    帰省の際にも 『親が倒れる前と倒れたときに役立つ本』
    全国のセブンイレブン店舗、セブンネットにて発売中!・・・■■


こちらからもご購入いただけます!
  ↓ ↓
http://7net.omni7.jp/detail/1106796088


■■ お陰様で、NHKNユース「シブ5時」で取り上げて頂き、カテゴリー別NO1に!

こちらからご購入いただけます!
  ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4539725645




■■…Amazon カテゴリー別売上第1位となりました!
    「わかりやすい相続税・贈与税と相続対策」(成美堂書店様) 発売中!・・■■

書籍はこちらからもご購入いただけます

https://goo.gl/CNwnkG





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お問い合わせはこちら!

東京駅八重洲南口徒歩3分!
司法書士 山口里美へのお問い合わせはこちら。
  ↓
http://mbp-tokyo.com/cosmo/detail/

電話03-6703-0044(受付08:50~17:50)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セミナーに関するお問い合わせ、
司法書士法人コスモグループについてはこちら。
http://www.cos-mo.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Facebookページはこちら☆
http://www.facebook.com/satomi.yamaguchi.357

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気軽にメールをくださいね!
yamaguchis@cos-mo.jp

この記事を書いたプロ

山口里美

山口里美(やまぐちさとみ)

山口里美プロのその他のコンテンツ

Share