まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
山口里美

相続で人の心と未来をつなぐサービスマインドの司法書士

山口里美(やまぐちさとみ)

司法書士法人コスモ

コラム

◆実際に数字に置き換えてみると他人事ではないと気づくおひとりさま◆~おひとりさま女性~

おひとりさま女性

2015年2月3日

こんにちは。
司法書士 行政書士 山口里美です。

昨日に引き続き、おひとりさま情報です。

おひとりさまは、パートナーの収入に頼ることができないので、
病気のときに備えて貯蓄をしっかりしなければならないことはご存知だと思います。

更に、老後のための貯蓄も必要です。

超高齢社会に突入した今、
いわゆる『老後』とは、一般的に65歳からをさします。
私を含め、今の30代前後の方々は65歳まで年金を受け取ることができません。
更に、年金の価値も現在の8割ほどに減ってしまうと予想されております。

具体的に、老後に最低限必要な資金は、
 【「老後の支出」-「老後の収入(年金)」=「老後に必要な資金」】
として計算いたします。

仮に、老後を25年とし、
月当たりの支出を20万円と設定した場合、ト-タルで6,000万円が必要です。

厚生年金12万円を受給できると仮定すると老後の収入は25年間で3600万円。
必要な貯蓄額は
  6,000万円か-4,200万円=2400万円
となりますが、実際は年金額受給額が減るわけですから、更に貯蓄は必要となります。

色々なご相談をお受けする際、
実査に数字に置き換えるとドキッとします。

他人事ではなく、自分事ととらえる必要がありますね。



    

 ★揉めないための「大人世代の法律知識」をこれからも皆様に御伝えしてまいります!
   ↓ ↓
 司法書士法人コスモ
 http://www.cos-mo.jp/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お問い合わせはこちら!

東京駅八重洲南口徒歩3分!
司法書士 山口里美へのお問い合わせはこちら。
  ↓
http://mbp-tokyo.com/cosmo/detail/

電話03-6703-0044(受付08:50~17:50)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セミナーに関するお問い合わせ、
司法書士法人コスモグループについてはこちら。
http://www.cos-mo.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Facebookページはこちら☆
http://www.facebook.com/satomi.yamaguchi.357

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気軽にメールをください!
yamaguchis@cos-mo.jp  

この記事を書いたプロ

山口里美

山口里美(やまぐちさとみ)

山口里美プロのその他のコンテンツ

Share