まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
田中憲男

患者とじっくり向き合う矯正歯科医

田中憲男(たなかのりお)

プロ矯正歯科

お電話での
お問い合わせ
03-3632-6777

コラム

遠隔地から通院されている人の治療で気をつける3つのポイントは?

2018年1月26日

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

ブログランキングがんばってます!

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします

歯列矯正ランキング
歯列矯正ランキング

サッカー日本代表ブラジル戦 残念だったですね
個人的には、ブラジルから1点をとっただけでも素晴らしい結果と思います

負けは負けですけど、力の差をしってこれからの目標も見えてくると思います
ワールドカップに向けてがんばってください

さて、遠隔地からの患者さんと近隣の患者さんとは治療方法が異なるか?どうかといえば

答えは異なります。

ここでは遠隔地といっても、1都3県または、電車で2時間以内くらいであれば、近隣に含みます。
つまり、飛行機や新幹線などで通院されている患者さんに対しての対応となります

それはどのような対応かというと

1:仕上がりを追求するのではなく、治療回数の短縮に特化した方法をとること
2:患者さんの装置破損などのトラブルをできるだけ少なくする方法をとること
3:可能であれば、デンタルモニタリングを併用して歯の動きを監視すること

などが挙げられます。

それでは治療例です
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

【外国や遠方から通院されてくる患者さん用】矯正治療の対応とは?

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

ブログランキングがんばってます!

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします

歯列矯正ランキング
歯列矯正ランキング

ただいまの時刻は朝8:04分です

いつもはブログを書き終える時刻なのですが、

本日は昨日が休診日だったこともあり、いろいろと診療前の雑用が多くあり、このような形になってしまいました。

先日から、トランプ大統領が来日されている関係で交通機関の規制もすごいですよね

万が一、何かがあったら大変なことになりますし、警察関係者の方は大変ですけど、ひきつづき警備の方、

よろしくお願いします

さて、本日のタイトルです

【外国や遠方から通院されてくる患者さん用】矯正治療の対応とは?
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

矯正治療の中断、転医について

みなさまお久しぶりです。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。今月も残り2日。いよいよ7月からは夏本番ですね。特にここ数日は夏先取り!のような天候が続いております。湿度は高いですから、生ものには十分注意をしましょう。

当院の患者様にひとつご報告があります。じつは、6月末付けで日本臨床矯正歯科医会の入会を受理されました。日本矯正歯科医会とは矯正専門で開業している歯科医院の団体であります。
この会に加入できた最大のメリットは、患者さんの転医に対して会員相互の矯正歯科にて治療の進行に応じて治療費の返金をし、また、新たに会員の矯正歯科医院を紹介できるという点です。

何回か前のブログでも書きましたが、歯列矯正治療を受ける上で最大のネックは転勤などで医院を変えることです。特に、治療費用に関しては費用を一切返金しない歯科医院があるのも事実です。少なくとも、日本臨床矯正歯科医会に加入している矯正開業医はこういったことがありませんので安心して受診することができる医院といえます。
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

この記事を書いたプロ

田中憲男

田中憲男(たなかのりお)

田中憲男プロのその他のコンテンツ

Share

田中憲男プロのその他のコンテンツ