まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
田中憲男

患者とじっくり向き合う矯正歯科医

田中憲男(たなかのりお)

プロ矯正歯科

お電話での
お問い合わせ
03-3632-6777

コラム

【ドラフト会議2017 結果から】プロ野球選手は下顎前突の割合が高い?

2018年1月23日

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

ブログランキングがんばってます!

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします

歯列矯正ランキング
歯列矯正ランキング

プロ野球選手のドラフト会議が終わりました

早実の清宮選手が7球団の競合の末、日本ハムが交渉権を得ることができました。

毎年、毎年、ドラフトの時は裏番組で、その年の目立った選手の生い立ちや

家族関係などの裏話などの特番もあり、ドラフトの抽選以上に興味深くみております。

この特番はドラフト候補選手をリストして番組を編集するため、

残念ながらプロから指名されない選手もいたりします。

いわゆる、契約金を伴う正式なドラフト指名される選手の定員は120名です

実際は高校生、大学生、社会人と幅広い年齢から指名されるので、

同一学年から120人ではないのですけど、機会が複数あると仮定すれば

単純に同学年から120名がプロに指名されるともいえます

高校野球人口が5万人程度ですので、120/50000となります

つまり、0.24%の確立でプロ野球選手になれます

一方で、学問の最難関である東京大学の1学年定員が3000人です

高校生1学年の数が100万人ですから、3000/1000000=

0.3%の確率で東京大学に入学できます。

一見、この数字だけを比較すると

プロ野球選手になるのも、東京大学に入学するのも

同じ程度の確立になります。

ところが、面白い話がありまして。

東京大学もプロ選手も目指したことがある人に

それぞれの難易度を伺ったところ、

東京大学入学に関しては根性があれば入学できると

一方で、プロ選手になるには努力の前提として才能が必要と

もちろん、東京大学の学生の何割から

ものすごい学力の才能をもった生徒もいるそうです

しかしながら、東京大学の生徒のほとんどは

努力で入学を勝ち取っているそうです。

つまり、話をまとめると

学力は努力と根性で日本一のレベルに到達することは可能なのですが、

スポーツはプロ選手になるには努力だけでなく才能も必要ということになります

医療の世界も努力と根性で一流のといわれる領域に到達します

つまり、プロスポーツ選手というのは凡人がなれるものではなく

超人的な才能を磨いた人が入れる世界なのでしょう

おそらく、音楽家や画家なども、特殊な才能が必要なのではないかと思います。

もしも、このブログでお子様をプロスポーツ選手にしたいとかプロの芸術家にしたいと

思っているならば、その道の指導者に自分の子供をみてもらえば、素質があるかどうかは

すぐわかると思います。

趣味なら良いのですけど、テレビの世界では家族が崩壊してまで

プロ野球選手を目指したあげく、結局指名されない選手もいて

かわいそうだなあと思った反面、

このような世界に足を入れてしまうと、努力だけではどうしようもない世界なんだなあと

改めて考え直しました。

さて、本日のテーマです

【ドラフト会議2017 結果から】プロ野球選手は下顎前突の割合が高い?
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

【外科矯正】外科矯正症例を手術なしで治療した症例⓵

みなさまおはようございます。
東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

人気ブログランキング参加しました!

応援よろしくお願いします


歯科医 ブログランキングへ今日は結構暖かい朝でしたが、先週のはじめくらいからグッと気温が低下してきました

いよいよ冬到来ですね!

僕は夏男なので暑いのはまったく問題ないのですが、冬は苦手ですね~
苦手なのは寒さもそうですが、それ以上に嫌いなのが乾燥した空気とそれによる静電気です

じつは、子供のころはアトピーもちの喘息もちでしたので、乾燥した空気と静電気による身体のかゆみがなんともガマンできず、よくステロイド軟膏を体中に塗り捲っていました

実は、アトピーを克服できたのは海水と太陽のおかげでした。

アトピーの人ならわかるのですが、海水に入ると身体がヒリヒリします。皮膚がカサカサなのでそうなってしまうのですが、学生時代に夢中になっていたサーフィンのおかげでいつのまにかアトピーが治ってしまいました!

自分でもビックリです。
年間100日以上は海にいっていたので(土日と平日の授業開始前など) 海水療法を無料でやらせてもらったかんじですね(笑)

おかげで今は肌はつるつるです! 海のミネラルって本当なんですね!
時間もないので本日の症例にうつります

今回のタイトルは

【外科矯正】外科矯正症例を手術なしで治療した症例⓵
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

歯並びを綺麗に!美容外科か?保険適用か?2つの外科矯正治療の違い

みなさまおはようございます。
本日もみなさまにとって有意義な情報をシェアしていきます。

本ブログは日本国内のみならず、海外でも多数の読者に読んでいただいております。
昨年は遠くアメリカから矯正相談に来られた方もいて正直びっくりいたしました。
いままで北海道や大阪からでも大変だなあと思いますが、アメリカはさすがにすごいです!

遠方からお越しいただく患者さんのほとんどが外科矯正がらみの相談です。
どうしてでしょうか?
なぜでしょうか?

それは情報が少ないからです。

一般的な情報も少ない上、個別の情報になるとほとんどありません。

そこで、本日は外科矯正治療の情報の一部を公開いたします。
かなりレアな情報ですので、シェアしていただけると幸いです。

本日のテーマは

歯並びを綺麗に!美容外科か?保険適用か?2つの外科矯正治療の違い
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記
つづきはこちらから

この記事を書いたプロ

田中憲男

田中憲男(たなかのりお)

田中憲男プロのその他のコンテンツ

Share

田中憲男プロのその他のコンテンツ