まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
田中憲男

患者とじっくり向き合う矯正歯科医

田中憲男(たなかのりお)

プロ矯正歯科

お電話での
お問い合わせ
03-3632-6777

コラム

歯並びを綺麗に!美容外科か?保険適用か?2つの外科矯正治療の違い

2017年9月11日 / 2017年10月2日更新

みなさまおはようございます。
本日もみなさまにとって有意義な情報をシェアしていきます。

本ブログは日本国内のみならず、海外でも多数の読者に読んでいただいております。
昨年は遠くアメリカから矯正相談に来られた方もいて正直びっくりいたしました。
いままで北海道や大阪からでも大変だなあと思いますが、アメリカはさすがにすごいです!

遠方からお越しいただく患者さんのほとんどが外科矯正がらみの相談です。
どうしてでしょうか?
なぜでしょうか?

それは情報が少ないからです。

一般的な情報も少ない上、個別の情報になるとほとんどありません。

そこで、本日は外科矯正治療の情報の一部を公開いたします。
かなりレアな情報ですので、シェアしていただけると幸いです。

本日のテーマは

歯並びを綺麗に!美容外科か?保険適用か?2つの外科矯正治療の違い
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

顔の変化、歪み?外科矯正と非外科矯正のボーダーラインとは?

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長田中憲男です。

今月末と来月初旬に外科手術を4件控えており、忙しさ限界モードです。
本日は診療所は休診で午前は江東区、午後は新宿区の歯科医院にて矯正治療の外勤です。
震災の影響もあり、外勤先の歯科医院はどこも一律患者さんの数が減少しているのですが、当院はわずかながらですが増加しております。
これもみなさまのおかげと思います。やはり、どんな経済的状況でも本当に治療したい人は治療うけるべきだと思います。
人生が変わるといったら大げさですが、治療に真剣に取り組む方にはこちらも精神誠意尽くしたいと思います。

ただ、夕方の診療は大変混雑しており、十分な話ができない場合もございます。
しかしながら、治療の進行状況や今後どのような期間でどうやっていくのか、次回はこういうふうになっているなどの治療予測等の説明はきちんとしているつもりですのでご安心ください

本日のテーマは

顔の変化、歪み?外科矯正と非外科矯正のボーダーラインとは?
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

【外科矯正】軽度に顎が曲がっている症例は検査して分かる

みなさまおはようございます。
東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

2週間ぶりのブログ更新となりました。
大変お手数おかけしますが、恒例のポチットお願いします

歯科医 ブログランキングへ

みなさま夏休みは消化できましたか? 私は休診日を入れて3日ほど休暇をいただきました。お天気にも恵まれてひさしぶりの家族サービスができて本当に良かったです。やはり、ワークライフバランスを考えて行動をしないと仕事は順調でも家庭が崩壊してしまいます。
おそらく、家庭が崩壊してしまうと、仕事にも影響が生じると思います。

さて、1週間前の15日の土曜日に、テレビ収録が終わりました。今回のテレビの話は自分よりも弁の立つ矯正歯科医師の友人に話を紹介したものの、お盆収録ということもあり断られてしまいました。その結果、自分で収録を引き受けることになった次第です。
たったの2分間の収録のために1時間近く何回も何回も撮り直しをしたので、テレビは大変だなあとおもいました。 内容はクリニックの紹介が中心ですので、わずか2分間ということもありますし、たいした事ではないですが、筆おろしということですし、収録画像はHP等でリンクする予定です。
ちなみに、放映は9月末とのことでした。

さて、本日のテーマは

【外科矯正】軽度に顎が曲がっている症例は検査して分かる
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

この記事を書いたプロ

田中憲男

田中憲男(たなかのりお)

田中憲男プロのその他のコンテンツ

Share

田中憲男のソーシャルメディア

rss
ブログ:プロ先生の歯列矯正日記
2018-03-14

田中憲男プロのその他のコンテンツ