まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
田中憲男

患者とじっくり向き合う矯正歯科医

田中憲男(たなかのりお)

プロ矯正歯科

お電話での
お問い合わせ
03-3632-6777

コラム

【医師が教える利点】スピード矯正とマウスピース矯正の合わせ技とは

2017年9月11日 / 2017年10月2日更新

おはようございます!東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!
本日もみなさまにとって有意義となる歯列矯正治療の情報発信をいたします

入学試験もそろそろ終盤を迎えてます。
最近おもうことが、推薦入試の割合が多くなった感がします。
いわゆる最難関高校、最難関大学でも推薦入試があります。
やはり少子化の影響なのでしょうか?
そうなると、中学受験が一番大変と言えるのでしょうね。

中学受験と言えば、
先日ネットニュースで
芦田 愛菜さんが有名私立中学に合格したと。一日11時間の猛勉強だったそうです
私は中学受験も経験しておりますが、有名私立中はどんなに勉強しても合格が無理な人は無理です
玄能人でもプロスポーツ選手でも猛勉強、猛練習をしてきた経験のある人は、
ジャンルが変わっても対応できると思います。
つまり、才能+努力=結果でしょう
勉強でもスポーツでも仕事でもキツイ状況を克服していくと、達成感、充実感が得られてきます。
努力と結果はすぐに答えてくれる場合とそうでない場合があります。
もともとの才能はどうしようもないのですが、努力しつづけられる忍耐力を鍛えるのは、やはり環境といえます。
環境が変われば行動も変化します。
外見と環境どちらも重要な要因ですね。

本日のテーマは

【医師が教える利点】スピード矯正とマウスピース矯正の合わせ技とは
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

安い?早い?デメリット?スピード矯正を始める上で大切なこと

みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です
最近までは先生が2人体制で診療にあたっていたのですが、妊娠を機会に退職されました。そんな理由で8月からはほぼ1人での診療をおこなっております。(実際は、一般歯科・口腔外科等は従来どおり非常勤の先生に応援にきていただいております)

したがって、予約等のキャンセルが生じた場合次回の予約が2週間、3週間と先になってしまうこともございますがどうかお許しください。
クオリティの高い治療を維持してくためには、仕方ないことです。
また、そういう意味で治療の約束を守っていただける患者さんを犠牲にすることは自分の治療の信念としても許しがたいことです。

本日のテーマは

安い?早い?デメリット?スピード矯正を始める上で大切なこと
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

マウスピース矯正って何?メリット、デメリットを考える

あけましておめでとうございます。東京の歯列矯正治療歯科・プロ矯正歯科院長 田中憲男です

みなさまはお正月はどのようにお過ごしになられましたか?僕は昨年は箱根駅伝にくぎ付けになってしまいました。今年の結果も東洋大学が期待に答えV2という結果でした。来年のV3が期待されます。

さて、私の方の正月は読書三昧な生活でした。というのは、小説でも教科書でも買わないと読む機会を失ってしまいます。そのため、僕は気になった書籍は読む時間がなくても購入してしまいます。その結果、読んでいない本がたまってしまいがちですが、せっかく購入した本ですし、時間をみつけては読むようにしております。以前好んで読んでいたジャンルは松下幸之助をはじめとする、近代日本会社を築きあげてきた社長たちの本でしたが、最近は歴史物も興味を持ち始めました。

さて、本日のテーマは

マウスピース矯正って何?メリット、デメリットを考える
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

この記事を書いたプロ

田中憲男

田中憲男(たなかのりお)

田中憲男プロのその他のコンテンツ

Share

田中憲男のソーシャルメディア

rss
ブログ:プロ先生の歯列矯正日記
2018-03-14

田中憲男プロのその他のコンテンツ