まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
瀧口繁

天然素材と家相の知恵を活かす住宅設計のプロ

瀧口繁(たきぐちしげる)

瀧口建設株式会社

お電話での
お問い合わせ
053-438-5388

コラム

室内温度分析。サーモグラフィ撮影を行い、室内環境のチェック

モデルハウス

2013年8月12日 / 2014年7月18日更新

今年の夏の暑さは、異常ですね。
温度によって、表現が違うようです。

25℃以上 夏日
30℃以上 真夏日
35℃以上 猛暑日

このところ、猛暑日という表現を良く耳にするようになりましたが、
この言葉は、気象庁がつい最近(2007年 平成19年)に使用開始した
言葉である事が解ります。
それ以前は、使用されていませんでした。
地球規模で、温度上昇傾向のようです。


過去140年の間で、気温上昇は、はっきりしています。


室内の温熱環境を知りたくて、サーモグラフィ取ってみました。
隣が、火事で、赤くなっているのではありません。
窓サッシから、熱が侵入してきているのです。
熱を感知して、赤く見えるのです。

これからの家造りは、断熱がキーワードとなってきます。
屋根・外壁・床・そして一番重要なのは、窓開口サッシです。



断熱された住宅計画大切ですね。
断熱施工優れた工法をご紹介します。
LIXIL SW工法 スーパーウォール工法です。

弊社もこの工法を採用しています。

お問い合わせは、こちらからどうぞ
http://www.takiguchi.net/form/form.php

建物内容は、こちらからどうぞ
http://www.sumailab.net/takiguchi/works/works1.html

社長ブログは、こちらです。
http://takiken.hamazo.tv/



この記事を書いたプロ

瀧口繁

瀧口繁(たきぐちしげる)

瀧口繁プロのその他のコンテンツ

Share

瀧口繁プロのその他のコンテンツ