まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
赤塚直記

親身な経営相談で問題解決に導くプロ(税理士)

赤塚直記(あかつかなおき)

税理士法人BETT あかつか事務所

お電話での
お問い合わせ
053-424-6001

コラム

ニーズvsウォンツ

マーケティング

2018年1月9日 / 2018年8月10日更新

欲しいものといえば・・・
よくニーズって言葉を使いませんか?

お客様のニーズがある、とか
そんな意味合いで使っていることが多いかと思います。

でも、(屁理屈かもしれませんが・・・)
ニーズってneedsです。

意味を調べると「日用品」とか「必要がある」とか、
そんな意味です。

「ニーズがある」という言葉には
「需要がある」という意味で使っていると思いますが、
区別して使っていますか?

どんな区別かというと・・・
ニーズとウォンツに分けて考えるということです。


ニーズは先ほども書いたように
(生活をする上で)必要なもの。

ウォンツは「欲しいもの」です。
生活をする上で困らない・・・だけど欲しい!!
そんなものありませんか?


さて、ここで少し考えてみてください。


ニーズとウォンツだと
値段が高くても買うというものはどちらですか?


当たり前の話ですが、
ウォンツではないでしょうか。


人は、生活をする上で欠かせない日用品や
仕事上どうしても必要なものは
なるべく安く買おうとします。


まったく違う商品であっても、
日用品として見られている以上、
同じ分類をされて、価格勝負になる。


例えば、ガソリンを入れるとき、
なるべく安いお店で入れようとしませんか?


反対にウォンツはどうでしょうか?
お金を稼いでいる人が高級車に乗るのは
なぜでしょうか?


同じ移動手段であれば、
価格の安い軽自動車でも良いはずなのに。


ウォンツには価格以外の何かがありそうですね!


・・・この話はまた次週。


皆様の売っている商品はどちらだと思いますか?

ニーズとウォンツでは、
販売方法も異なってくるので、
しっかりと分けて考える必要がありますね!

この記事を書いたプロ

赤塚直記

赤塚直記(あかつかなおき)

赤塚直記プロのその他のコンテンツ

Share

赤塚直記プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
053-424-6001

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

赤塚直記

税理士法人BETT あかつか事務所

担当赤塚直記(あかつかなおき)

地図・アクセス

赤塚直記プロのその他のコンテンツ