まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
高田治郎

墓石のプロ

高田治郎(たかだはるお)

株式会社 京石

お電話での
お問い合わせ
0120-37-1114

コラム

椋鳥の被害

街歩き

2017年1月29日

椋鳥(ムクドリ)の被害・・・・大丈夫ですか?
このところ椋鳥の被害を訴える人が増えています。
近年、駅前の樹木などで被害が発生しています。

駅前に行くと夕暮れ時に群れだった椋鳥が樹木から樹木へと
数万羽飛び交っていて鳴き声と共に大量の糞を落とします。
先日その鳥が近くの電線にやってきて糞の被害をもたらし大慌てになりました。
糞の汚れを洗い追っ払う対策を考えていますが何が良いのでしょうね?
椋鳥の滞在は一時だけとは思うのですが…・・・・椋鳥の習性が今イチわかりません。



椋鳥は夏から冬など集団で就寝する時期があるそうです。
分類はスズメ目ムクドリ科
全長24cm体重75g~90g
すみかとしては農耕地・公園・庭園・林・牧場・果樹園・ゴルフ場など植物、樹木が有る所を好みます。
鳥の種類によっては対策も異なり
効果音を鳴らしたり天敵にあたるものを作ってぶら下げたり光るもので反射効果を出したり光る糸(手グス)を張り巡らせたり・・・・・などなど。何が椋鳥に合うのか答えがなかなか見つかりませんね。




この記事を書いたプロ

高田治郎

高田治郎(たかだはるお)

高田治郎プロのその他のコンテンツ

Share