まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
高田治郎

墓石のプロ

高田治郎(たかだはるお)

株式会社 京石

お電話での
お問い合わせ
0120-37-1114

コラム

お墓が傾いていたら。

お墓さがし

2014年11月8日

先日インターネットからの問い合わせを頂きました。
「お墓が傾いているんですが、直して頂けますか?」と

お客様は現地の写真を沢山ネットから送信して下さって傾き状況が良くわかりました。

確認は自分の目ですることも重要ですから直ぐに確認に行きましたが
巻石は大丈夫なのですが 9寸二重台の和型石碑が大きく傾いていました。
それにともなって前に置かれたお供え台や花立ても傾いていました。

弊社の施工内容についてご返信をしましところ
(お客様の ご要望も取り入れ)
直ぐに受注を頂きました。

その施工内容をご紹介します。

墓石の解体据付施工内容

①墓石の解体後巻石内の立て杭打ち
②カロート廻りのブロック囲み
③ブロック下にセメント入れ ブロック穴にセメント入れ鉄筋入れ
  立て杭に繋いで鉄筋を入れセメントで一体化
④巻石内カロート廻りに砕石を入れ点圧
⑤防草マットを敷いて新しい砂利の入れ替え
⑥石碑は耐震施工で据え直し

⑦花入れ・香炉をステンレス備品で入れ替え。

これだけすればもう傾かないのでは。
年末を控えお墓が気になっておられる方はお急ぎ下さい。

 ㈱京石  大阪府高槻市古曽部町2丁目18-27
         (072)682-1661(代表)
kyoseki@jupiter.ocn.ne.jp

この記事を書いたプロ

高田治郎

高田治郎(たかだはるお)

高田治郎プロのその他のコンテンツ

Share