まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
馬上久恵

マナー&カラースタイルコーディネートのプロ

馬上久恵(まがみひさえ)

Applause of Color(アプローズオブカラー)

コラム

流行の口紅と目指す唇の描き方 ~パーソナルカラーを活かすメイクレッスン~

こんにちは。
マナー&カラー講師の馬上久恵です。
教室では6月を「メイク強化月間」としたくさんの生徒様とメイクレッスンを行いました。

皆様それぞれのパーソナルカラーをつかってのメイクは、今まであまりメイクに興味のなかった方も
メイクをする楽しみを感じてもらえたようです。

今日は「口紅」についてです。

口紅のお話では 「私は濃い色の口紅を塗らないと顔色が悪くなるから、いつもこの色」
こんな声が聞かれます。

ただ、濃い色の口紅は、ファッション、メイクをトータルで見た場合に口紅ばかりが目立って
いる場合も・・・

口紅は自然に色づいているのが一番綺麗です。

そしてこの色づかいであるからこそ、どんな場面であってもメイクだけが浮く!なんてことに
ならないのです。

もしも顔色が悪く見えることが気になる場合は
◍上半身に似合う色をもってくる
◍チークで血色を上げてみる
などその方を美しくする方法は口紅のカラー以外にもたくさんあるのです。

メイクをする時間は「自分と向き合う大切な時間」 つまり自分を知る大切な時間です。

■口紅選びのポイント
口紅も流行があります。「色」 「ツヤ」 感は大切です。

いわゆるマットタイプとしてルナソルから新しい口紅が発売されましたが、昔のマットタイプとは
全く違います。
程よいツヤ感がありとても綺麗。

夏タイプの生徒様には何度かご案内しました。皆さん綺麗でしたよ。

メイクの専門雑誌を買って流行を追う必要はありませんが、あまりにも流行からかけ離れてしまうと
年齢に関わらず古いメイクの印象となるので、たまに雑誌などでチェックしてみましょう。

■描き方の順序
リップブラシに口紅をたっぷりとつけ、上下ともに口角から中央に向かって、まずは輪郭を描くように。
そして少しづつ色を定着させていきます。

色が塗れたらリップラインでアウトラインを整えていきます。
最後は必ずラインと口紅をなじませておきましょう。

リップラインはあまり目立たないベージュなどで大丈夫です。
立体感を出すことが目的です。

新しい口紅のカラーやテクニックでふっくらとした唇に仕上げていきましょう。

↑メイクのレッスンでは、見違えるように綺麗にそしてキュートに変身されたT様。
その変身ぶりが私もとても嬉しかったです。

■関連コラム
◍パーソナルカラーメイク~婚活メイク~⇒http://mbp-osaka.com/applause/column/32192/
◍自分に合うネイルカラーの選び方⇒http://mbp-osaka.com/applause/column/29419/
体験レッスン募集中→http://mbp-osaka.com/applause/service1/
※体験レッスンでは皆様のご希望に応じて内容をご準備させていただきます。
お申し込みの際、簡単にご相談内容をお知らせくださいませ。

■パーソナルカラーを使ったメイクレッスン
http://mbp-osaka.com/applause/service1/1376/

■ホームページ→http://applause-of-color.jp//

■対応エリア 
大阪 神戸 和歌山  京都
大阪市福島区サロンより片道1.5時間となります。(弊社サロンからの往復の交通費が別途かかります)
個人レッスン、グループレッスン、診断メニューなどご希望のレッスンをお気軽にお問い合わせください。

■馬上久恵 HISAE MAGAMI
ジュエリーコーディネーターの経験から得たお客様の心をつかむカラートータルコーデネートが評判。
マナーとカラーを取り入れた独自の手法でその人の魅力&美しさを最大限に表現するプロとして活躍。
個人、企業からも「美しさを作るカリスマ」として絶大な信頼を得ている。

この記事を書いたプロ

馬上久恵

馬上久恵(まがみひさえ)

馬上久恵プロのその他のコンテンツ

Share