まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
馬上久恵

マナー&カラースタイルコーディネートのプロ

馬上久恵(まがみひさえ)

Applause of Color(アプローズオブカラー)

コラム

痩せて見える洋服選び ~マナー、パーソナルカラー&スタイリング教室 大阪市福島区~

大人のお洒落(スタイリングレッスン)

2018年1月12日 / 2018年1月16日更新

こんにちは。マナー&パーソナルカラー講師の馬上久恵です。

洋服の色が「黒」が多いという方に なぜ「黒」と聞くと
◍少しでも痩せてみせたいから
◍引き締まって見えるから
などの声が多く聞かれます。

今日は着やせ効果についてお話したいと思います。

同行ショッピングに行くと、まずはお店でお客様にサイズなどをみて頂きます。
すると多くの方が、ご自身のサイズよりも大きいものを手にします。

上の黒や濃いグレーなど色の色彩心理から痩せて見えるスタイルをされることも間違いではありません。
けれど、それが似合わない色の場合は 顔がくすんで見えたり、疲れて見えたり・・・

それは痩せて見えるのではなく、疲れてやつれた印象になってしまうかもしれません。

似合う色で美しく華やかな印象でありながら、周りから痩せた?と聞かれる着こなしのポイントは
「ジャストサイズの服を着る」です。

ジャストサイズとは、着ていて苦しい、ピチピチではありません。
着ていてほどよくフィットするものです。

お尻が大きいからと長いセーターでお尻を隠そうとします。
その時のセーターもウエストの位置がわかるもの、ほどよく曲線がでるものを選びましょう。

大きなゆとりはそれだけあなたを実際よりも太って見せてしまうのです。

このほどよいジャストサイズは、今の時期であればセーターなど、また夏場ではポロシャツやTシャツなども
あてはまります。

ピッタリは苦手という方は、普段選ぶサイズよりも 少しキツイかも・・・くらいが綺麗に見せるサイズということです。

また、ジャストサイズの服をきると着やせ効果だけではなく嬉しい効果が他にもあります。
☆<効果>☆
①姿勢がよくなる
②自信があるように見える

先日、ある生徒様にお伝えしたことですが その方はある資格の最終試験としてプレゼンテーションを
行うことが決まっていました。

その際のお洋服のアドバイスをさせていただきました。

いつもダボッとしたスーツを着られていましたが、当日は「肩の位置。袖は手首の関節が隠れる長さ」
この2点を押さえたジャストサイズの服を着てくださいとお伝えしました。

ダボッとした洋服は、なぜか自信がないように見えます。姿勢も悪く見えることから良い印象を与えることが
できません。

このサイズは私を綺麗に見せてくれる、スタイル良く見せてくれる、この自信こそが大切なのです。

色を変えると印象ががらりと変わります。
サイズを変えるとスタイリッシュな印象に変わります。

今年こそは変わりたい、お洒落を楽しみたい方はぜひ ご自身が着られているサイズも
注意してみましょう。

教室では着やせ効果を狙った着こなし術などもお伝えしています。
ぜひ一度レッスンにお越しくださいませ。

Applause of Color では色のアドバイスだけではなくトータルでその人が綺麗に輝けるアドバイスを行っています。
新しいキャンペーンも開催いたします。皆様のお越しをお待ちしております。
☆すぐに使える似合う色⇒http://mbp-osaka.com/applause/seminar/

体験レッスン募集中→http://mbp-osaka.com/applause/service1/
アドバイス、セルフブランディング、スタイリング、メイク、色の識別、パーソナルカラー、姿勢、歩き方
■マナーレッスンお申し込みはこちら→http://mbp-osaka.com/applause/service1/1228

■パーソナルカラー診断お申し込みはこちら→http://mbp-osaka.com/applause/service1/1227/

■ホームページ→http://applause-of-color.jp//

■馬上久恵 HISAE MAGAMI
ジュエリーコーディネーターの経験から得たお客様の心をつかむカラートータルコーデネートが評判。
マナーとカラーを取り入れた独自の手法でその人の魅力&美しさを最大限に表現するプロとして活躍。
個人、企業からも「美しさを作るカリスマ」として絶大な信頼を得ている。

この記事を書いたプロ

馬上久恵

馬上久恵(まがみひさえ)

馬上久恵プロのその他のコンテンツ

Share