まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
馬上久恵

マナー&カラースタイルコーディネートのプロ

馬上久恵(まがみひさえ)

Applause of Color(アプローズオブカラー)

コラム

ビジネスでの洋服選び〜30代からの信頼される自分作り〜

年代別マナー&パーソナルカラー(30代)

2018年1月9日 / 2018年2月7日更新

こんにちは。
マナー、 パーソナルカラー・パーソナルスタイリング教室を開講しています馬上久恵です。

前回、二回にわたりクローゼットの整理についてお話をしました。

今年は自分を変えてみたい方、また就職などで環境が変わる変わる方など なりたい自分を実現するためにも
自分の服装を見直す機会を作ることをおすすめしてきました。

今日は服装とマナーについて考えてみたいと思います。

クローゼットの中には仕事に着るというカテゴリーに分けられたグループも存在すると思います。

お客様の中には
「私は仕事着でお洒落をしたいとは思わないです」
とおっしゃる方がいます。

私もオフィスで派手なお洒落をすることをおすすめはしません。

けれど、忘れてはいけないのが、今着ている洋服のイメージが、あなたのイメージとして周りに伝わっているということ。

いくら普段着がお洒落だからといっても職場での自分のイメージは変わりません。

外見がきちんとしていると、早い段階で内面に興味を持ってもらえます。

ビジネスという限られた時間の中では、これはとても大きなチャンスにつながるといえます。

こんな相談がありました。
お仕事はジュエリーの販売。アクセサリーではないので最低単価は15万円ほど。100万円以上の商品もあるお店です。

その中である販売員の方の服装についてです。

その方は40代後半の女性ですが、膝上20センチのフレアースカート。頭には大きなリボン。
どのように注意をしたらよいか?というものです。

ビシネスで一番大切なのは信用され信頼されるとゆう事。

服装や身だしなみがその場にふさわしくない事は
●仕事ができない人
●周りの空気が読めない人
●責任のある仕事は任せられない
とゆう印象を与えます。

そんなマイナスの印象の人からは誰も何も買いたいとは思いませんね。

また、そのような人はとても目立ちます。
会社もお客様からの信用を無くしかねないのです。

好き、嫌いで選ぶのではなく、その場所に適切であるか、相手に対する印象など、ベクトルを自分に向けるのではなく、相手に向ける洋服選びができる事も 大人のスキルとして必要な事です。

大人の洋服選びには、客観的に自分を見る‼︎ そんな訓練も必要ということですね。

Applause of Color では色のアドバイスだけではなくトータルでその人が綺麗に輝けるアドバイスを行っています。
新しいキャンペーンも開催いたします。皆様のお越しをお待ちしております。
☆すぐに使える似合う色⇒http://mbp-osaka.com/applause/seminar/

体験レッスン募集中→http://mbp-osaka.com/applause/service1/
アドバイス、セルフブランディング、スタイリング、メイク、色の識別、パーソナルカラー、姿勢、歩き方
■マナーレッスンお申し込みはこちら→http://mbp-osaka.com/applause/service1/1228

■パーソナルカラー診断お申し込みはこちら→http://mbp-osaka.com/applause/service1/1227/

■ホームページ→http://applause-of-color.jp//

■馬上久恵 HISAE MAGAMI
ジュエリーコーディネーターの経験から得たお客様の心をつかむカラートータルコーデネートが評判。
マナーとカラーを取り入れた独自の手法でその人の魅力&美しさを最大限に表現するプロとして活躍。
個人、企業からも「美しさを作るカリスマ」として絶大な信頼を得ている。

この記事を書いたプロ

馬上久恵

馬上久恵(まがみひさえ)

馬上久恵プロのその他のコンテンツ

Share