まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
馬上久恵

マナー&カラースタイルコーディネートのプロ

馬上久恵(まがみひさえ)

Applause of Color(アプローズオブカラー)

コラム

表記サイズにとらわれない!綺麗に見せる自分サイズ

2016年5月16日 / 2016年5月25日更新

皆様お元気ですか?
近畿エリアでカラー&スタイリングのアドバイスをしています馬上久恵です。






皆さんは洋服を購入する際に きちんと試着をしていますか?
私はいつも7号サイズだから、9号サイズだからと数字を見て購入することはありませんか?
私が同行ショッピングを行う中で よくお客様から言われること「9号なんて無理、無理」や「Sサイズなんて・・・」など洋服に表記されている数字にこだわりすぎている方が多いことに驚きます。

私は身長が168センチあります。ですがブランドによりSサイズの場合や 9号11号と どのサイズになるかは試着をしてみないとわからないです。

先日 あるお店で7号サイズのワンピースを試着しました。見た感じが 少し大きく感じたので・・そのワンピースは168センチの私でもピタリと合う丈の長さでした。ということはやはり表記の数字だけでは選べないと改めて感じました。
逆にスカート丈を長くしたいので 通常のサイズより2サイズ大きなものを購入したときもあります。

このように表記されている数字だけでは「自分の本当のサイズ」はみつからないのです。
試着をする際に目安として はじめにいつものサイズを着てみる、どこか違和感を感じた時にはサイズを上げたり下げたりしながら自分にピッタリと合うサイズを探していきます。

同じブランドであってもアイテムによっては似合うサイズが違うことがたくさんあります。

表記されている数字にとらわれるのではなく 試着をして体にフィットした美しいラインの洋服を選んでくださいね。



似合うシルエットやサイズ感がわからない時は一度ファッションタイプ・スタイル診断を受けてみてください。きっと素敵に見えるデザインが見つかりますよ。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
コラムを読んでくださった皆様が素敵な一日を過ごせますように・・・
☞お問い合わせはこちら

☞メニュー&コースはこちら

☆1dayセミナー・キャンペーン講座を開催します。皆様のお越しを心よりおまちしております
☞セミナー・イベント開催の案内はこちら

この記事を書いたプロ

馬上久恵

馬上久恵(まがみひさえ)

馬上久恵プロのその他のコンテンツ

Share