まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
磯﨑慎一

コンクリート住宅の事ならおまかせ!RC住宅のプロ

磯﨑慎一(いそざきしんいち)

株式会社サンオリエント

磯﨑慎一プロのコラム一覧:シックハウス症候群

空気中の水蒸気をこれ以上は保持できない飽和状態で、露点温度より下がった箇所に水滴がつくのが結露の仕組みです。住宅内で起きる結露には夏型と冬型があり、どちらも室温より冷えた箇所に水滴がつくという現象です。結露を放置すると、カビの発生、ダニの増加、クロスの剥離、木部の変色...

ホルムアルデヒドについては、内装材での使用にあたって厳格な規制がされています。発散速度が非常に低いものは、JIS規格でF☆☆☆☆のランクがつきます。建材関連の業界団体でも、自主規制という形で、シックハウス原因物質の内装材使用制限を設けています。新築・リフォーム時に施主自身で行...

シックハウス症候群の原因物質としてまず挙げられるのが、厚労省が指定する12種類を含む多くのVOCです。かつてはVOCのみが、シックハウス症候群の原因と考えられていましたが、今は生物要因(カビ、ダニ)も要因とされています。タバコは、指定物質のアセトアルデヒドに加えて、ニコチン、...

建材に使われるVOCは、建築基準法で低減策が導入されましたが、ゼロになったわけでないため、強制換気やベイクアウトなどによる対策が必要です。カビについては、換気や調湿機能を持った自然素材の使用で、湿気をコントロールして繁殖を阻止することが肝心です。ダニについても、カビと同じ...

シックハウス症候群とは、室内に放散される物質によって引き起こされる、さまざまな健康被害です。この症候群の症状は、粘膜の刺激、頭痛、不整脈、食欲不振など、まさに多種多様ですシックハウス症候群、化学物質過敏症、アレルギーは、しばしば混同されますが、住まいを離れてしばらくす...

新築住宅で放散されるホルムアルデヒドは、政府に規制されるまで長らくシックハウス症候群の主因となってきました。ホルムアルデヒドによりシックハウス症候群にかかると、粘膜への刺激、頭痛、鼻炎を引き起こします。長期的には咽頭ガンや白血病など発ガン性があります。新築時には、「幻...

磯﨑慎一プロのその他のコンテンツ

Share

磯﨑慎一プロのその他のコンテンツ