マイベストプロ岡山
  1. クリスマス&お正月にピッタリの幾何学模様を楽しむ グラスアートセミナー
大中英嗣

趣味をいかした資格取得、育成のプロ

大中英嗣(おおなかひでじ)

せとうち花倶楽部

コラム

クリスマス&お正月にピッタリの幾何学模様を楽しむ グラスアートセミナー

2019年11月29日

テーマ:グラスアート岡山県事務局

コラムカテゴリ:スクール

≪ 短期資格取得講座 とは… ≫

せとうち花倶楽部では、趣味を生かして資格を取得し、より多くの方々に手作りの楽しさを伝えて下さる方々を応援しております。
通常のお教室・サロンでは数ヶ月~数年かけて資格を取得して頂くカリキュラムを、指導者を育成する資格をお持ちの本部の推薦講師に直接事務局にてご指導頂き、短期間で資格を取得して頂ける岡山県事務局ならではの特別講座です。また、資格取得後には、資格取得者のみがご受講頂ける技術アップ講座も随時開催しております。
お近くのお教室を紹介いたします。また、体験会などのイベントにも参加。お気軽にお問い合わせ下さい。

≪  幾何学模様を楽しむ グラスアートセミナー ≫

今日は、日本グラスアート協会・日本ヴォーグ社認定 グラスアートインストラクターの方々対象、グループリーダー主催のフォローアップセミナーを開催しております。新たな技法で「 幾何学模様を楽しむ グラスアートセミナー 」NO.24 リード線でつくる幾何学模様がこれからのクリスマス&お正月にピッタリのデザインですね。

グラスアート幾何学模様セミナー

【セミナーポイント】
① 幾何学模様でリード線を貼るときの要点が習得できます。
② 新たなフォーミング技法が習得できます。

≪ グラスアートとは・・ ≫

グラスアートは一枚のガラスに接着剤付きのリード(鉛)線と日焼けしにくい特殊フィルムを貼って作品を作ります。どなたでも、お手軽にステンドグラス風の作品が作れます。ステンドグラスに比べて、ガラスを直接カットしたりすることはないので,手軽に短時間ででき、安全に作ることができるのが特徴です。また、さまざまな楽しみ方があります。リード線やフィルムはガラスだけでなく 鏡、アクリルや木製など、平らなところであればどこにでも貼ることができます。小さなガラスケースの小物雑貨から、窓ガラスのインテリアにいたるまで、楽しみ方がひろがります。お子さまからご年配の方まで幅広い年齢層の方にお楽しみいただけます。

グラスアート講師作品
(※画像は、本日講師の井内先生の作品見本です)

【 リード線 】
裏面に建材にも使用される、強力タイプの接着剤がついていて、リリースペーパーをはがして使います。素材は金属でも最も柔らかい鉛でできており、細工がしやすいのが特徴です。色もナチュラル・ブラス・アンティーク・ホワイト・ブラックと豊富です。
デザイン・用途に合わせて使い合わせます。

【 フィルム 】
カラーのフィルムを紫外線をカットするフィルムではさんだ3層構造となっているので、耐光性が高く、10年は変色しないといわれています。
130色以上という豊富な色数に加えて、クラシックな雰囲気を演出できる凹凸のついたものも数種類あり、作品の幅を広げてくれます。

≪ グラスアートの楽しみ方 ≫



●小物、雑貨類にグラスアート出来ます。手鏡や宝石箱、写真立てやティッシュケースなど、世界にひとつ、あなただけの小物や雑貨が作れます。
●大きな作品にチャレンジ出来ます。窓ガラスや姿見、お店のショウウインドーもキャンパスになります。

≪ 本日のおやつ ≫

なぜか…グラスアートのセミナーは特におやつが多いです(笑)。
いつもご参加の先生方ありがとうございました。

本日のおやつ

これまでのグラスアートの情報は…
https://mbp-japan.com/okayama/setouchi-hanaclub/column/?jid=3300125

お問合せは…
せとうち花倶楽部(TEL:086-242-6116)まで!

この記事を書いたプロ

大中英嗣

趣味をいかした資格取得、育成のプロ

大中英嗣(せとうち花倶楽部)

Share
関連するコラム