マイベストプロ新潟

コラム

親族相盗例について。

2023年1月9日

コラムカテゴリ:お金・保険

あけましておめでとうございます。
令和5年、新しい年を迎えました。
皆様、年頭に向かい、いろんな計画を立てておられていると思います。

神社参りで、家族の幸せを祈願したり、
企業の繁栄を祈願したり、
進路に向かい祈願したり、
結婚に向けて祈願したりと大忙しだと思います。

私は、新年早々に新潟市の「りゅーとぴあ」で能舞台の鑑賞をしてきました。
演目は、「道成寺」でした。
こちらのお話は、ある女性が恋の執念を燃やし、蛇の姿に化身し、
道成寺の釣り鐘の中に隠れた相手の男性を鐘ごと焼き殺してしまう。っといった辛いお話です。

(パンフレットより。)
人間、誰でも心の中に鬼を宿しております。
もちろん菩薩も宿しております。

しかし、負の感情で欲望が強くなり、他の人を傷つけてまで欲望を達成するのは、まさに鬼の姿です。

。。。あるお客様から聞いた事件です。
双子の兄弟がおりました。
銀行で、兄の通帳から40万円引き出し、そ知らぬふりをしてごまかしていたそうです。
通帳と印鑑は、いつもの引き出しの中。
こっそりと持ち出す。
キャッシュカードを無くしたと言って銀行窓口で嘘をついて出金しました。
顔が似ているから、他人に気づかれにくい。
暫くぶりに兄は、銀行預金を使用しようとキャッシュカードを利用した時に気が付く。

この時、親族相盗例の適応になります。

(パンフレットより。)
。。。もう、兄弟間で話をつけるか、裁判しかありません。


しかし、こんな法律が今だに在ることが変なのであります。

当然の事ながら、兄弟関係は崩れました。

デジタルの時代に、こんな法律が今だに存在していることが不思議です。

さっさと法律改正してほしい。

または、入院している親の財産を無断で盗む子の様子。
または、施設に入っている親の財産を勝手に盗み出す子。

よく聞く話だけど、私には関係ないこと。って思っていませんか。
本当に、心配ありませんか?
高齢者が増えている現在、早く手を打たなければメチャクチャになります。

特に、二次相続が危険です。

いつ、心の鬼が表れるかは、誰もわかりません。
知らぬ存ぜぬで、押し通す鬼もおります。

罪を重ね、もうどうにもならない信用。

情けないことです。


欲望の「鬼」に潰されぬよう、日々精進することが大切なのだと思います。
良い一年をお過ごしくださいませ。




※ライフプランのご相談は下記へご連絡ください。※

※お電話かメールをくださいね。
http://www.marusa-i.com/fp/
http://www.marusa-i.com/index.html

********************
※お客様の豊かな未来づくりのパートナー※
マルサFP保険事務所  025(247)2232
http://www.marusa-i.com/fp/
financial planner
佐藤 美和子
********************

この記事を書いたプロ

佐藤美和子

豊かな人生をサポートするお金のプロ

佐藤美和子(マルサFP保険事務所)

Share

佐藤美和子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
025-247-2232

 

外出時は、留守電にて受け付けます。
氏名、住所、電話番号をお聞かせください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤美和子

マルサFP保険事務所

担当佐藤美和子(さとうみわこ)

地図・アクセス

佐藤美和子のソーシャルメディア

facebook
Facebook