マイベストプロ宮崎
児玉秀和

中学受験・高校受験・大学受験のすべてに精通する受験指導のプロ

児玉秀和(こだまひでかず) / 塾・予備校講師

ショウライツクール

コラム

オリンピックと受験の共通する法則とは?

2021年9月6日

テーマ:成功法則

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

皆さん、こんにちは。
中学受験・高校受験・大学受験のすべての受験に精通する
受験指導のプロ 児玉秀和です。


昨日、パラリンピックの閉会式が
行われました。


これで、すべての東京オリンピック
が終わりましたね。


これまで日本で行われた
オリンピックにはジンクスがあります。


そのジンクスとは
何でしょう?


「はい、最近、そのニュースは、
この話題でもちきりです。」


「もうわかりましたか?」


正解は、


「首相が変わる」


です。


前回の東京オリンピックも
札幌オリンピックも、
長野オリンピックも


すべて、その前後で
首相が変わりました。


そして、今回の東京オリンピックも
そうなりました。


偶然にしては、恐いですね。


そして、もう一つ
法則があります。


それは、受験と共通する
法則です。


その法則とは、


オリンピックでは、オリンピック
までの4年間(今回は5年間)を
いかに努力したかで、結果が決まる
ということです。


そして、今回、メダル候補だったのに
メダルがとれなかった選手や


メダル候補にもあがっていなかったのに
メダルが取れた選手がいます。


これらもすべてその法則の
結果なのです。


では受験ではどうでしょうか?


特に大学受験は
高校3年間、いかに志望校合格
のために集中できたか?


これが現役で合格する人の
特徴です。


特に難関大以上の大学に
合格するには、高1から
受験モードで勉強しないと
厳しいのです。


しかし、その3年間も、一つの
ことに集中するのは、誰でも
できません。


部活?


スマホ?


ゲーム?


友達と遊ぶ?


どれもやりたいのです。


だからこそ、
集中できた人は貴重なのです。


オリンピックで
メダルをとったり、


受験で難関大に
現役合格は厳しいのです。


それを達成すれば
自分自身も、またそれを
支えたまわりの人も
それを見た人も
感動するのです。


高3生は、今、誰でも受験に
集中していますが、難関大に
合格しようと思ったら、高3から
では厳しいでしょうね?


高1から高3生のように
オリンピック選手のように
頑張ることが大切ですね。

高校3年間、勉強に
集中ですね。


ということで、
感動の多い人生に
しましょう!!


最後まで読んでいただき、
誠に、ありがとうございましたm(__)m


この記事を書いたプロ

児玉秀和

中学受験・高校受験・大学受験のすべてに精通する受験指導のプロ

児玉秀和(ショウライツクール)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

児玉秀和プロのコンテンツ