マイベストプロ宮崎
池田小百合

個人・企業向けに適切なパソコン技術指導を行うプロ

池田小百合(いけださゆり) / 講師

池田パソコン塾

コラム

リモート時代に必要なこととは?

2020年11月11日 公開 / 2020年12月5日更新

テーマ:ZOOM講座

コラムカテゴリ:くらし

本

朝倉千恵子先生の40冊目の本。
『「私、パソコン苦手です」という人のための Zoom時代のリモート営業入門 』
予約注文をしたことで、ZOOMセミナーに参加させていただく機会を得られました。

朝倉先生も、パソコンは苦手だといつも言われていましたが、今年に入ってコロナの影響で一切の研修セミナーができなくなったことから、一気にオンラインへと変換されていきました。

コロナのせいではなく、コロナのおかげと表現され、完全リモートだけでリノベーション物件を完成させたことを題材に、この短い数か月の期間に感じられたことを見事に本にされています。


私も、ZOOMでの勉強会に参加するようになり、ほんとうにこれからの時代に必要不可決なものだとつくづく感じています。
パソコンはできてもやはり営業は苦手。
もともと営業職ではないけれど、やはりこれから仕事をZOOMでやっていく以上は必須条件。
しかし、あくまでも人ありきであるから「あなたから買いたい!」といわれる自分となれ!
とは、いつも言われる言葉。
しっかりと、ZOOMを使いこなし仕事として結果を出さなくてはと思うところです。

ネットの記事を見ていると、コロナ感染の拡大で職や住居などもなくなり、ほんとうに貧困している人たちの様子をみると心が痛くなります。
私にできること、少しでもパソコンやネットの苦手意識をなくして、新しい仕事を見つけられるようにお手伝いさせてもらうこと。

11月21日 20時より ZOOMオンライン無料勉強会を開催しています。
Facebookグループにてご案内中!

オンラインは「どこでもドア」と表現した朝倉先生。
日曜の私がその恩恵を受けた半日を紹介すると
13時:朝倉先生のセミナーは東京からの配信。
14時15分:毎週定期のZOOM講座は横浜の先生と、全国から集まった受講生。
19時:孫たちのダンス発表も動画配信となり、様子を見ることができた
21時:大阪にいる息子と孫と家族ZOOMでおしゃべりして一日が終わる。
すべてパソコンの前で完結。

この時代に何を変えていくか、二人の先生の熱い思いが伝わります。
苦手といって逃げずに、誰でも最初があるのだから勇気をもって一歩を踏み出してほしいですね。



未来ギフトアルバム

生前整理@みやざき

この記事を書いたプロ

池田小百合

個人・企業向けに適切なパソコン技術指導を行うプロ

池田小百合(池田パソコン塾)

Share

関連するコラム