まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
今野毅

経絡治療であなたの痛みをなくす鍼灸のプロ

今野毅(こんのたけし)

那智が丘こんのはり灸院 仙台仮庵店(かりいおてん)

お電話での
お問い合わせ
022-393-4030

コラム

熱中症対策に 朝のお味噌汁の効用

熱中症対策

2016年8月12日 / 2016年8月13日更新


仙台七夕も終わり、暦の上では秋。お盆になりました。
朝、夕は涼しい日もありますが、日中は、まだまだ暑い毎日が続きます。

気温差が大きくなるほど、怖いのが熱中症です。

熱中症にならない為には、水分補給や室温の管理が大切ですが、
身体の生命力を上げ、体調管理をすることが一番大切です。

生命力をあげる基本は、やっぱり食事。

最も良いのは、いわゆる玄米・味噌汁・お漬物、の和食ですが、
毎日、玄米食だけを続けるのは、なかなか難しいようです。

そこで、私がこれだけは、毎日食べてくださいとお願いするのが、お味噌汁です。

朝、時間がない。パン食が多い等で、お味噌汁を出すご家庭が少なくなりました。
ご来院された、患者さんの食事について伺うと、
お味噌汁は、週1〜2回のご家庭が、一番多いですね。

“お味噌”というのは、実は日本人が一番吸収しやすい、タンパク質。
造血作用があって、お味噌汁は、“飲む点滴“とも言われます。

朝、朝食を摂る時間がない時、お味噌汁一杯を飲むだけでも、
午前中ぐらいは、体力を維持できるほどの力があります。

熱中症になりにくくなる為にも、効果的ですし、
暑さで体調が崩れた時にも、
冷たい味噌汁を薄めたものを飲むと効果的です。

お味噌汁は、素晴らしい効能をもつ、日本人の知恵の宝です。

子供が食べたがらない、作るのが大変、という声もお聞きします。
昔ながらの具材をたくさん入れたお味噌汁も良いのですが、
具材が多いと、味が濁って、食べにくいお子さんもあるようですね。

でも、お味噌自体が、優れた“日本人にとって、最も吸収しやすいタンパク質”
なのですから、
大切なことは、味噌“汁”を飲む、ことです。

ミネラルの補給等を考えて、わかめや海藻、あさり等の貝類。
カロリーアップを考えれば、油揚げや豆腐等、
単品の具材で十分。
シンプルな味で、お手軽に作ったお味噌汁で、毎朝の生命力アップができるんです!

お味噌汁で大切なことは、“国産大豆を使った熟成味噌“を使うこと。
安いものでも構いません!

国産大豆であるか、否かで、身体に吸収される栄養の量・効果は、
全く違うといえるほど、差がでます。

昔から、“身土不二“といって、生まれ育った土地の作物が身体に馴染む、という言葉があります。
日本人の身体にとっては、日本でとれたものが、最も馴染む。栄養になるといことになります。
(本来の意味では、生まれ育った土地12キロ四方でとれた物となります)

実際、お味噌汁を飲んでいるだけで、体調は大きく改善します。
うちの患者さんには、アトピーのお子さんや高血圧の方まで、
みんなにお味噌汁を毎日一杯は、飲むようにお願いしています。

親御さんが共働きで、忙しいご家庭のお子さんには、自分で作ることも奨めています。

実際、飲んでる方の体調・症状は、確実に良くなっていきます。

手軽に作れて、体調改善・生命力強化につながる毎朝のお味噌汁。
ぜひ、見直してみてください。

この記事を書いたプロ

今野毅

今野毅(こんのたけし)

今野毅プロのその他のコンテンツ

Share

今野毅プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
022-393-4030

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

今野毅

那智が丘こんのはり灸院 仙台仮庵店(かりいおてん)

担当今野毅(こんのたけし)

地図・アクセス

今野毅のソーシャルメディア

rss
rss
2018-02-14
facebook
facebook