まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

仙台の行政書士より151130心のメッセージ

2015年11月30日

 本日は午前中、建設業許可申請とNPO法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、シャロームの会のメンバー全体会に出席いたします。

 今日は、金藤晃一先生の言葉のご紹介です。

 心傷んでいる女の子のカウンセリングをさせていただいています。だいぶ元気になられて、TCSのカウンセリングセミナーにも参加されるようになりました。ある時、同僚の講師が、「とても感動した。」と私に報告してくれました。
 「金藤さんがカウンセリングしているあの女の子が、私が会場に行く前にもう既に玄関先に立って、『ようこそいらっしゃいました』と言って、受講生のみなさんをお迎えしておられたんです。たの受講生の方々もとても感動していました」。
 その話を伺ったとき私は耳を疑いました。「え、あの対人恐怖症で、人前に出ることをあんなにいやがっていたのに、そこまで元気になったの~!」ととても驚きました。しばらくして「なぜ、彼女は私が頼んでもいないのにそんなことをしたんだろう?」と不思議に思いました。そこでその同僚に「なぜ、彼女は自発的にそのようなことをしてくれたんだろう?」と尋ねてみました。
 するとその同僚は、にべもなく「そんなの簡単じゃないですか。金藤さんがいつもやっていることを彼女はしたんですよ。彼女も元気になって、自分がされたことをしてみたくなったんじゃないですか。金藤さんがいつも言っているように、『人は言われたことはなかなかできないけれど、されたことはできる』んですよ」。
 してもらう前に、してさしあげる。これからもチャレンジしていこうと思いました。

この記事を書いたプロ

菊地茂

菊地茂(きくちしげる)

菊地茂プロのその他のコンテンツ

Share

菊地茂プロのその他のコンテンツ