まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

仙台の行政書士より7.7心のメッセージ

2014年7月7日

 本日は午前中、建設業許可申請と風俗営業許可申請、さらに一般社団法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい者の就労支援のご相談をお受けいたします。

 今日は、田中信生先生の言葉のご紹介です。

 万引きによる被害に悩んでいたホームセンターがありました。そこである対策を講じたところ、被害が30%も低くなりました。その対策とは、お客様に心を込めて「あいさつ」することでした。もちろん、あいさつされることによって、お店の人に自分が見られている意識が芽生えるため、万引き防止になるということもあります。しかし、専門家は、それ以上に、自分が大切にされたという体験の方が大切だと強調しています。
 「なぜ万引きをするのか?」。答えは「寂しい」からです。特に、ご主人に先立たれた奥様が、その寂しさを紛らわすために万引きに走るというのが、最近の特徴であるとニュースは伝えました。しかし、心のこもったあいさつによって、「ご来店いただけたことが、私たちの喜びなのです。」というメッセージが相手の心に伝わると、相手の寂しさがゆるみ、結果として人々を「万引き行為」から守るというのです。
 人間には、人格があります。「どうしたら罪をおかさないようにできるのか?」の前に、「どうしたらより人格的に接することができるのか?」を考えることの方がもっと大切です。

この記事を書いたプロ

菊地茂

菊地茂(きくちしげる)

菊地茂プロのその他のコンテンツ

Share

菊地茂プロのその他のコンテンツ