まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

仙台の行政書士より4.18心のメッセージ

2014年4月18日

 本日は午前中、メンバーのケア会議に出席いたします。また午後は、建設業許可申請と一般社団法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。

 今日は、宮國泰斗先生の言葉のご紹介です。

 人間関係を豊かにするコツがあります。それは、定期的に自分の弱さの情報公開を心がけることです。例えば、周囲の人に対して、「実は、私は、季節の変わり目にうつ的になりやすいんです。暗い顔をしてたら、ごめんなさいね。」と打ち明けておくのです。
 すると、いざというときに、まわりの人が配慮をしてくれたり、思わぬ助け手が現れたりするものです。結果、気が楽になり、新しい人間関係が始まっていきます。
 私が関わっている青年が、会社で大きな行事を任されました。彼は、対人恐怖を持っているところがあり、行事の数ヶ月前から震えて仕方がありませんでした。しかし、彼は弱さの情報公開を心得ていましたので、直前になって、関係者に会う度に「僕は、実は人と面と向かうのが恐いんですよ。今度の行事も震えて、震えて・・・」と言って回ったそうです。すると、周囲の人は案外好意的で、「そういうところって誰しもあるよねえ、応援するから大丈夫!」と言ってもらったり、共感してもらったりしました。そして安心し、当日は本当に難なく乗り切ることが出来たというのです。
 自分の位置を受け入れ、その弱さをまわりの人たちに公開する。すると、恐れでガチガチになった心に、フッと風穴があき、新しい世界が開かれます。

この記事を書いたプロ

菊地茂

菊地茂(きくちしげる)

菊地茂プロのその他のコンテンツ

Share

菊地茂プロのその他のコンテンツ