まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

仙台の行政書士より4.16心のメッセージ

2014年4月16日

 本日は午前中、心の障がい者の就労支援のご相談と、メンバーケア会議に出席いたします。また午後は、建設業許可申請と国籍帰化許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。

 今日は、渡辺和子先生の言葉のご紹介です。

 《美しい人に》
 愛されるためにいちばん手近な道は、愛すべき人になること、つまり、表情豊かな人に自らがなることだと思うのです。

 《目に見えないけれど大切なもの》
 他人が与えてくれるのを待ってだけいてはいけない。まず自分が、一歩を踏み出すこと。愛のないところに愛を注ぎ、植えていこう。そうしてはじめて愛が芽生え、育っていく。

 子どもたちの心は昔と同じく、愛されること、認められること、理解されることを求めているのだ。その“温かさ、ぬくもり”を、ファミコンも、ロボットも与えることはできない。与えることができるのは、人間以外の何ものでもないのだ。

この記事を書いたプロ

菊地茂

菊地茂(きくちしげる)

菊地茂プロのその他のコンテンツ

Share

菊地茂プロのその他のコンテンツ